【記事内に広告を含みます】ディズニー裏マニアのインスタフォロワー様150000人突破!ブログでは書いていない最新情報を発信中

寒い冬ディズニーのおすすめの服装・持ち物・まわり方!快適に楽しむ5つのポイント!

寒い冬ディズニーのおすすめの服装・持ち物・まわり方!快適に楽しむ5つのポイント!

Sponsored Link

とても寒い真冬のディズニーパーク。

気温がそもそも低いということもありますが、ディズニーパークは海が近いので冷たい風が吹きつけることがあります。

  •  寒い中でもパークを120%楽しみたい
  •  冬のディズニー攻略方法を知りたい

などという方も多いはずです。

そこで今回は、アイコン矢印寒い冬のディズニーパークを楽しむための完全攻略法を解説して行きます。

次の5つのポイントでまとめました。

  • 冬におすすめの服装
  • 冬におすすめの持ち物
  • 冬におすすめのアトラクション
  • 冬におすすめのレストラン
  • 冬におすすめの周り方

これを読めば、冬のディズニーを120%楽しめること間違いなしなので、

  •  冬の服装はどんなのが良い?
  •  冬に活躍する便利アイテムは?

など疑問のある方は、早速チェックしていきましょう。

YouTubeでも詳しく解説しております♪

真冬のディズニーパークの平均気温

真冬のディズニーパーク平均気温

ディズニーパークのある浦安市の冬の平均気温は、次の通りです。

  •  12月:最高気温12.1度/最低気温4.7度
  •  1月:最高気温9.5度/最低気温2.2度
  •  2月:最高気温9.9度/最低気温2.5度

1月になると一気に気温が下がって、寒さが一層増します。

天気予報で最高気温が高くても、パークでは風が強く吹くので体感温度はかなり低く感じます。

冬は日が落ちるのも早く、夕方ごろ急に気温が下がった時にすぐに防寒しないと風邪を引いてしまうので、気をつけたいところです。

ディズニー裏マニア

寒い冬におすすめの人気屋内アトラクションはこちら

ディズニーランドとディズニーシーの寒い冬におすすめの人気屋内アトラクション6選!ディズニーランドとディズニーシーの寒い冬におすすめの人気屋内アトラクション6選!
Sponsored Link

冬ディズニーでおすすめの服装

冬ディズニーでおすすめの服装

冬ディズニーの完全攻略法1つ目は、アイコン矢印おすすめの服装についてです。

冬のディズニーパークはとにかく寒いです。

アイコンポイントやり過ぎかなと思う位しっかり防寒しておいた方が良いです。

インナー

インナーには、アイコンおすすめヒートテックや裏起毛のものをおすすめします。

また、下半身が冷えないようにアイコンキラキラ厚手のタイツを履いて防寒しましょう。

アウター

アウターには、アイコンおすすめ風を通しにくいダウンジャケットがおすすめです。

しっかり風をカットしてくれるので、だいぶ寒さを軽減できます。

防寒グッズ

アイコン矢印手袋やマフラーも必須アイテムなので、忘れずに持ってきましょうアイコンビックリ

そして、案外忘れがちなのが耳の防寒です。

風が強く吹いていると、耳がかなり冷たくなります。

霜焼けになるとヒリヒリ痛くなってしまうので、アイコン矢印耳あてやニット帽をしましょう。

パーク内のショップでは、キャラクターがモチーフのファンキャップが販売されています。

ディズニー裏マニア

みんなでお揃いにして、おしゃれに防寒するのもおすすめです!
Sponsored Link

冬ディズニーおすすめの持ち物4選

冬ディズニーおすすめの持ち物4選

冬ディズニーの完全攻略法2つ目は、おすすめの持ち物についてです。

今回は、特にアイコン矢印おすすめの持ち物を4つご紹介します。

ハンドクリーム

ハンドクリーム

冬ディズニーでおすすめの持ち物1つ目は、アイコン矢印ハンドクリームです。

冬のパークはとても乾燥するので、保湿が大事です。

  •  ハンドクリーム
  •  ネイルオイル
  •  リップクリーム

などは忘れずに持って行きましょう。

もちろんパーク内のショップでも販売されているので、アイコンおすすめパークで購入するのもおすすめです。

クッション・折り畳みできる椅子

冬ディズニーでおすすめの持ち物2つ目は、アイコン矢印クッション・折り畳みできる椅子です。

アイコン矢印朝の開園待ちやショー・パレードを待つ予定のある方は、クッションや折り畳みできる椅子を持参しましょう。

ディズニー裏マニア

冷たい地面に直接座ると冷えてしまうので、必須の防寒グッズです。

ブランケット

冬ディズニーでおすすめの持ち物3つ目は、アイコン矢印ブランケットです。

ショー・パレードを待つ方だけでなく、どんな方でも持っておきたい防寒グッズです。

ブランケットがあるだけで、足元の寒さがだいぶ軽減できます。

ディズニー裏マニア

さらに、アイコンキラキラ腰に巻いておくだけでも下半身が温まります。

レストランでは、膝掛けとして利用しましょう。

保温性のある水筒やタンブラー

冬ディズニーでおすすめの持ち物4つ目は、アイコン矢印保温性のある水筒やタンブラーです。

パークで購入した温かい飲み物を、アイコンキラキラ水筒などに移し替えれば長時間温かさを保てるのでとても便利です。

体が冷えてきたと思ったら、飲み物で体の内側から温まりましょう。

モバイルバッテリー

冬ディズニーでおすすめの持ち物5つ目は、アイコン矢印モバイルバッテリーです。

パークでは、ディズニー公式アプリでチケットの表示やDPAの取得を行うため、アイコンキラキラスマホが必須アイテムです。

しかし、寒いとスマホ電池の消耗が激しくなります。

モバイルバッテリー
引用:X

ディズニー裏マニア

モバイルバッテリーはパークでも貸出しを行っていますが、利用者も多く、借りたい時に借りれない可能性もあります。

そこで、アイコンハートモバイルバッテリーは持参しておくと安心です。

冬ディズニーにおすすめ人気のレストランはこちら

冬ディズニーにおすすめ人気のレストラン6選!美味しいメニューで温まるレストランを紹介!冬ディズニーにおすすめ人気のレストラン6選!美味しいメニューで温まるレストランを紹介!
Sponsored Link

冬ディズニーでおすすめのアトラクション

冬ディズニーでおすすめのアトラクション

冬ディズニーの完全攻略法3つ目は、アイコン矢印おすすめのアトラクションについてです。

冬は、

  •  体験時間の長いアトラクション
  •  待つ場所が暖かい室内となっているアトラクション

などで、アイコン注意なるべく身体を冷やさないようにしましょう。

冬におすすめしたいディズニーランド・ディズニーシーのアトラクションは、次の通りです。

ディズニーランド

イッツアスモールワールド引用:X

  •  魅惑のチキルーム
  •  イッツアスモールワールド
  •  ホーンテッドマンション
  •  フィルハーマジック
  •  カントリーベアシアター
  •  スターツアーズ
  •  スティッチエンカウンター

アイコンキラキラアトラクションを楽しみつつ身体も温めることができます。

ディズニーシー

  •  インディジョーンズ
  •  タートルトーク
  •  シンドバッドヴォヤッジ
  •  海底2万マイル
  •  センターオブジアース

ディズニーシーは、この5つの他に、アイコンおすすめマーメイドラグーンもおすすめです。

エリア全体が屋内で暖かいので、寒い日に1度入ったらなかなか外に出られなくなりますよ。

ディズニー裏マニア

Sponsored Link

冬ディズニーでおすすめのレストラン

ハングリーベアレストラン引用:X

冬ディズニーの完全攻略法4つ目は、アイコン矢印おすすめのレストランについてです。

冬にレストランに入るなら、なるべくアイコンキラキラ座席数の多いレストランを選びたいところです。

回転率が早いので、比較的早く席に着くことができます。

座席数が多いディズニーランド・ディズニーシーのレストランは、次の通りです。

ディズニーランド

  •  チャイナボイジャー
  •  ハングリーベアレストラン
  •  プラズマレイズダイナー
  •  トゥモローランドテラス
  •  グランマサラのキッチン

特におすすめのレストランは、アイコンおすすめチャイナボイジャーです。

寒い日に食べるラーメンは最高なので、レストラン選びに悩んだらぜひ行ってみてください。

ディズニーシー

  •  ヴォルケイニアレストラン
  •  カスバフードコート
  •  カフェポルトフィーノ
  •  ザンビーニブラザーズリストランテ

ザンビーニブラザーズリストランテには、冬限定のメニュー、アイコンキラキラビーフシチューのパイ包みがあります。

ビーフシチューとマッシュポテトのパイ包み引用:X

とても美味しい上、これを食べるとアイコンキラキラ身体がしっかり温まるので、筆者も冬のディズニーでは必ず食べるメニューです。

冬ディズニーに便利な持ち物はこちら

冬ディズニーに便利なおすすめ持ち物4選!最低限持っていきたい必需品を徹底紹介!

冬ディズニーのまわり方のコツ

冬ディズニーのまわり方のコツ

冬ディズニーの完全攻略法5つ目は、アイコン矢印パークのまわり方についてです。

冬のディズニーパークでは、ずっと外で遊んでいると身体の芯から冷えてきます。

ディズニー裏マニア

寒いなと感じたら、レストランやショップ、屋内アトラクションなどに入り、身体を温めつつ楽しむようにしましょう。

そして、ディズニーパークにいると、楽しみたいことがたくさんあってスケジュールを詰め込みがちです。

  • 絶対にこれだけは乗りたい!
  • これは必ず食べたい!

などをアイコン矢印3つほど決めておくのをおすすめします。

そうすると、その3つを中心に計画を立てることができるので、「ここでレストランに入って温まっておこう」というように、防寒を予定に組み込むことができます。

また、冬は暗くなるのが早いので、アイコンポイントフリーグリーティングは明るいうちに楽しんでおくのがおすすめですアイコンビックリ

まとめ

まとめ

今回は、寒い冬のディズニーパークを楽しむための完全攻略法をご紹介しました。

  • 冬におすすめの服装
  • 冬におすすめの持ち物
  • 冬におすすめのアトラクション
  • 冬におすすめのレストラン
  • 冬におすすめの周り方

冬のディズニーパークでは、皆さんはどのようなことに注意してまわっていますかアイコン疑問

筆者は・・・

フードワゴンで売っているホットカクテル巡りをして、身体を芯から温めています!

動き回っている時はそこまで寒さを感じていなくても、アトラクションやショー・パレードの待ち時間などで身体を動かさない時が来ると一気に寒さを感じます。

やり過ぎかなと思う位しっかり防寒対策して、冬のディズニーを思いきり楽しみましょう!

ディズニー裏マニア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA