【記事内に広告を含みます】ディズニー裏マニアのインスタフォロワー様150000人突破!ブログでは書いていない最新情報を発信中

ディズニー1泊2日の予算と楽しみ方!宿泊して充実した時間を心ゆくまで楽しむ方法

Sponsored Link

夢の国ディズニーは、大人も子供も楽しめる場所。

開園から閉園まで1日中滞在する人が多いレジャー施設でもあります。

 

思いきり遊ぶと帰りにはぐったり…という人も多いのではないでしょうか。

できればこのまま夢の国の世界にどっぷりと浸りたいですよね。

 

そこで提案したいのが、1泊2日でディズニーを楽しむ方法

日帰りで帰れる距離に住む人は宿泊をしてディズニーという考えはあまりないと思うのですが、今回は1泊2日でのディズニーの予算と楽しみ方をお伝えしていきたいと思います♪

「泊まりでディズニーに行きたいけど、予算はどのくらいかな?」「どこのホテルがいいのかな?」「できるだけ安く旅行したい!」などなど、泊まりでディズニーに行こうと考えると気になることもたくさん出てきますよね♪

 

この記事では1泊2日でディズニーに行く際の予算や楽しみ方、個人的に利用することの多い近くのホテルもお伝えしていきます♪

是非参考にしてみてください★

この記事はこんな人におすすめです!

・ディズニーに1泊2日で行きたい人

・ディズニーの1泊2日の予算と楽しみ方を知りたい人

・宿泊して楽しむ方法を知りたい人

ディズニーへ行く際の持ち物についてはこちら▼

【ディズニー初心者攻略法】おすすめの持ち物6選と回り方のコツ!ディズニー初めての大人必見!

ディズニー1泊2日で遊ぶ場合の予算はどれくらい?

予算の目安

  • アイコン矢印大人で22,900円〜38,800円
  • アイコン矢印中人で19,600円〜31,600円

あくまで目安の金額にはなりますが、パスポート代、食事代、宿泊代、お土産代でこのくらいは見ておいたほうがいいかなと思う金額です。

ここからは1泊2日でディズニーに行く場合の予算を算出していきます♪

住んでいる場所はみなさん異なりますので交通費は除いています。

この金額にご自身で交通費を追加するようにしてくださいね!

 

▽交通費をなるべく節約したい人はこちらの記事も参考に!!

ディズニーは夜行バスが格安!名古屋発パスポート付き学生プランで手軽に夢の世界へ!

 

パスポート代

 

この投稿をInstagramで見る

 

(有)細矢呉服店(@hosoya0707)がシェアした投稿

まず必ず必要な予算はパスポート代となります。

ポイント

  • 1日だけディズニーで遊んで宿泊をし次の日は違う場所で遊ぶ
  • ディズニーで2日間遊ぶ

ディズニーを1泊2日で楽しむ方法はこのふたつですから、①の楽しみ方の場合は1デーパスポート、②の楽しみ方の場合は2デーパスポートが必要となりますのでそれぞれの料金を加算しましょう。

注意

2021年11月現在、2デーパスポート・入園時間指定パスポート(12時〜)・スターライトパスポート・アフター6パスポートの販売は休止されております。

販売が再開され次第、金額等更新いたします。

 

チケットの種類 大人(18歳以上)料金
1デーパスポート 7,900円〜9,400円
2デーパスポート (販売休止中)
入園時間指定パスポート(10時半〜) 6,200円〜7,400円
入園時間指定パスポート(12時〜) 5,800円〜7,000円(販売休止中)

 

チケットの種類 中人(中高生)料金
1デーパスポート 6,600円〜7,800円
2デーパスポート (販売休止中)
入園時間指定パスポート(10時半〜) 6,200円〜7,400円
入園時間指定パスポート(12時〜) 5,800円〜7,000円(販売休止中)

 

チケットの種類 小人(幼児・小学生)料金
1デーパスポート 4,700円〜5,600円
2デーパスポート (販売休止中)
入園時間指定パスポート(10時半〜) 4,400円〜5,300円
入園時間指定パスポート(12時〜) 4,100円〜5,000円(販売休止中)

※2021年11月現在のパスポート料金ですので変更になる場合があります。

現在のディズニーでは、日によってパスポートの料金が異なる変動価格制を導入しております。

土日祝日や繁忙期などは料金が高くなり、平日や閑散期と呼ばれる時期は料金が安くなります。

また少し遅い時間から入園する入園時間指定パスポートは、少し安めの価格設定となっています。

遠方からディズニーに行く際、開園時間には間に合わないということもあると思うのでそういった際に利用すると少しお得ですよ★

 

パスポート代を少しでも節約したい人におすすめの方法
スターライトパスポート (大人)5500円

(中人)4800円

アフター6パスポート (大人)4300円

(中人)4300円

少しでも予算を削りたいという人におすすめはスターライトパスポートとアフター6パスポート。

スターライトパスポートは土日祝日の15時から入園できるパスポートでアフター6パスポートは平日18時から入園できるパスポートです。

1泊2日の2日間ディズニーで楽しみたい場合、どちらかの日をこのパスポートにすれば2デーパスポートを購入するよりも少しだけ節約することができます。

遠方から来る人などは、開園と午前中に到着できない場合がありますからこのパスポートを利用するのがおすすめです。

 

食事代

 

この投稿をInstagramで見る

 

Piberius(@mmm29wilde_____)がシェアした投稿

予算として外せないものは食事代ですね。

どこでどのようなものを食べるのかによって異なりますが目安としては以下のようになります。

ワゴン販売 約1000円以下
リーズナブルなレストラン  約1000円~2000円
本格的なレストラン  約3000円~5000円

 

学生の場合は、食べ歩きフードと呼ばれる食事でも十分かもしれませんね♪

2日間ディズニーに滞在したとして、1日2~3食×2で6000円ほどの予算としておきましょう。

 

大人の場合は、レストランで1食は食事をしたいと思いますしお酒も飲むかもしれません。

カップルで行っているのであれば本格的なレストランで食事をする場合もありますから、1万円くらいを予算にしておくと安心ですね。

ディズニーランドとシーでお酒の飲めるレストランについてはこちら▼

ディズニーランド&シーでお酒が飲めるレストランまとめ!おすすめの種類や度数は?

宿泊代

 

この投稿をInstagramで見る

 

わか(@wakachocobo)がシェアした投稿

次に必要な予算は宿泊費です。

宿泊費はホテルによって予算が大きく変わってきますので予算を算出するのは難しいのですが、長期休暇期間中など混雑期と呼ばれる時期ではない期間の平日であれば5,000円ほどで宿泊することができますので1人5,000円で予算とします。

 

混雑期でなければ週末もそれほど大きな差はありませんが、少し高くなると思います。

1日ディズニーで遊んで2日目は東京観光などにする場合は、ディズニーから離れたホテルに宿泊することも可能なのでもっとお安く宿泊できる場合もあります。

 

おすすめホテル【三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ】

 

この投稿をInstagramで見る

 

mi tsu ✡。:*(@mi_0505_im)がシェアした投稿

個人的におすすめのホテルは三井ガーデンホテルプラナ東京ベイです。

ディズニーのパートナーホテルなので特典もたくさんあります!

パークからホテルまでの無料送迎バスもありますので、移動にも困りません♪

客室のラインナップも豊富でファミリーからカップル、グループ旅行まで対応しています。

無料で利用できる大浴場があるので、疲れた体を癒すのにもぴったりですよ★

 

特にグループ旅行にはおすすめで、5~6名が一緒のお部屋に宿泊でき洗面台やお手洗いなども2カ所ついているお部屋もあるのでおすすめ!

卒業旅行などにも最適なホテルです!

宿泊プランも充実しており、人数や日にちなどの条件をクリアすれば3000円ほどで宿泊できるプランもあります!

 

楽天トラベルさんではさまざまなプランをご用意していますので是非チェックしてみてくださいね!

▼三井ガーデンホテルプラナ東京ベイの宿泊プランを今すぐ見てみる!

参考 三井ガーデンホテル プラナ東京ベイ 宿泊予約【楽天トラベル】楽天トラベル

1泊2日の気になる予算は?

パスポート代、食事代、宿泊代、そしてお土産代を5,000円とすると予算は以下のようになります。

小人のみで宿泊はないと思うので、ここでは大人と中人のみ算出しています。

2日間ディズニーを満喫する場合(2デーパスポート利用)

大人 35,800円〜38,800円
中人(中高生) 29,200円〜31,600円

※2021年11月時点の1デーパスポートを、2枚購入した金額で算出しています。

2日間ディズニー満喫プランではこのような予算になります。

大人の場合はレストランで食事をすると考えて2日間で1万円の予算を見積もっていますのでこれよりも安くなる場合もあります。

中高生の場合も食費やお土産代を節約すればもっと安い予算で行くことができます。

あくまでも目安ですので参考までに!

 

1日ディズニーで遊んで宿泊する場合(1デーパスポート利用)

大人 22,900円〜24,400円
中人(中高生) 19,600円〜20,800円

1日ディズニーで遊んだ場合の予算はこのようになります。

食費も半分で計算していますのでかなりお安くなりますが、2日目をどう過ごすかによっては予算はプラスされますのでご注意ください!

Sponsored Link

1泊2日での楽しみ方や宿泊して充実した時間を心ゆくまで楽しむ方法

せっかくのディズニー旅行!1パークずつ楽しむのがおすすめ♪

卒業旅行やデートなど初めて泊りがけでディズニーを楽しめるのはワクワクしますよね(*´ω`)♪

ディズニー以外も観光をしたいという場合は別ですが、ディズニーをたっぷり満喫したいという旅行でしたらやっぱりランドとシーを1日ずつ楽しむのがおすすめかなと思います♪

実際にディズニー旅行をした方、行かれる方のつぶやきも見てみましょう♪

みなさんも1泊2日でかなり楽しんでいるようです♪

記念日にディズニーホテルに泊まってお祝いなんて方も♪

この場合は予算がぐっと上がってしまいますが・・・そういった楽しみ方もいいですよね★

パークでたっぷり遊んだ後は、ホテルで女子会♪なんてのも楽しそうですよね!

 

しかし、初めて行く人にとってはどのように過ごせばいいのかわからないという声も聞かれます。

とにかくディズニーを満喫したい人は、2日間パークで楽しむのがおすすめ!

ランドもシーも満喫できるのは宿泊してこその楽しみ方ですよね(*´ω`)!!

 

遠方から来る人はディズニーも満喫したいけれど東京観光もしたい!という人も多いでしょう。

せっかく行くのですから渋谷や原宿やお台場などにも行ってみたいですよね(*´ω`)

遠方でディズニーに到着するのが午後からになってしまう場合は、東京観光をし翌日開園と同時にでディズニーに行くというのもおすすめです。

どのように過ごしたいか、ディズニーは何日間行くのかによってじっくりスケジュールを決めるのがおすすめです★

 

ちなみに、2021年12月31日までの入園なら、ディズニーホテルへ宿泊するとチェックイン日を除く滞在日・チェックアウト日に利用できるアーリーエントリーチケットというチケットが購入できます。

これはディズニーシーへ通常の開園時間より最大1時間早い朝8時から入園できるチケット

(一般ゲストが9時より前に入園することもあります)

入れるエリアや利用できるアトラクションは限られていますが、普段ならすぐ無くなってしまうソアリンのスタンバイパスを早くに取得してみたり、普段なら待ち時間の長いアトラクションへ乗れたりできちゃいます♪

人の少ないパークを写真におさめたり、散歩するのも気持ちいいですよ★

値段は3,000円と決して安くはないかもしれませんが、ディズニーシーをより満喫できるので「ディズニーホテルへ宿泊し2日目はシーへ行く!」という方は利用してみるのもいいかもしれません♪

アーリーエントリーチケットについての詳細は公式ホームページにも載っています♪

参考 東京ディズニーリゾート・オフィシャルウェブサイト取得できませんでした

▽ディズニー周辺では日帰り温泉なども楽しめますよ★

ディズニーランド周辺の日帰り温泉ベスト5!近くて安い手軽に行ける露天で疲れを癒そう!
Sponsored Link

ディズニー1泊2日の予算と楽しみ方!宿泊して充実した時間を心ゆくまで楽しむ方法まとめ

1泊2日の予算

▽2日間ディズニー満喫プラン

大人:35,800円〜38,800円

中人(中高生):29,200円〜31,600円

▽1日ディズニー満喫プラン

大人:22,900円〜24,400円 

中人(中高生):19,600円〜20,800円

今回はディズニー1泊2日の予算や楽しみ方についてまとめました!

2日間ディズニー満喫するプランでは大人35,800円〜38,800円・中人(中高生)29,200円〜31,600円がざっくりとした予算となります。

パスポート代にざっくりとした食事代、宿泊代、お土産代を足した金額です。

食費やお土産代をどうするかによって減額も増額もできます。

 

1日ディズニー満喫プランでは大人22,900円〜24,400円・中人(中高生)19,600円〜20,800円がざっくりとした予算となります。

こちらも食費や御土産代の使い方、残り1日目をどう過ごすかによって予算も大幅に変わってきます。

 

私はディズニー周辺に住んでいるので宿泊をすることは少ないのですが、地元の友人が来た時などは宿泊ディズニーを楽しんでいました。

子供が小さかったこともあって1日中いると帰りはぐったりですし、ディズニーにいると楽しめますがゆっくり話す時間もありませんから安いホテルにみんなで宿泊をして夜はお話をして盛り上がるという遊び方をしていました。

 

子供がいたので次の日は千葉県や東京にある動物園や水族館へ行ったりと、2日間ディズニーで過ごすことはあまりしませんでしたが、宿泊をしたことで体も楽ですし、みんなでずっと一緒にいれるのは楽しかったですね。

 

時期をずらすだけで本当に安くホテルにも宿泊できますから近場に住む人も無理に帰らずに宿泊する人多いようです。

宿泊すると帰りの電車なども気にしなくてすむので思いきり遊ぶことができますよね♪

 

卒業旅行などの季節も近づいてきましたから1泊2日のディズニーの旅、是非検討してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA