【記事内に広告を含みます】ディズニー裏マニアのインスタフォロワー様150000人突破!ブログでは書いていない最新情報を発信中

冬ディズニーでいらない持ち物4選!最低限の持ち物でインパしたい人はチェック!

Sponsored Link

冬は寒さが厳しいディズニーパーク。

東京ディズニーリゾートは立地的に海が近く、風が強く吹く日もあるので、実際の気温以上に寒く感じることが多いです。

そのため、

  • 防寒対策でどうしても荷物が多くなってしまいがち
  • 冬は荷物がかさばってパーク内の移動が大変

などと思っている方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際に防寒対策で持っていくと「正直必要なかった」と思う持ち物もあります。

そこで今回は、アイコン矢印冬のディズニーパークで必要がない持ち物4つについて、解説します。

これを読めば冬ディズニーをより快適に過ごせるようになるので、

  • あの持ち物って必要そうだけど実際どうなの?
  • 極力いらない持ち物は減らしたい

などと考えている方は最後まで必見ですアイコン音符

ディズニー裏マニア

冬ディズニーでいらない持ち物4選!最低限の持ち物でインパしたい人はチェック!

YouTubeでも詳しく解説しております♪

冬ディズニーでいらない持ち物4選!最低限の持ち物でインパしたい人はチェック!

予備のカイロ

予備のカイロ引用:X

冬ディズニーで必要でない持ち物1つ目は、予備のカイロです。

冬のディズニーパークの必需品、カイロ。

カイロは、冬のディズニーパークでアトラクションに並ぶ時にも、手やお腹を温めることができる便利グッズです。

カイロが冷たくなったら貼り替えるためにカイロを何個も持っていく方もいると思いますが、カイロは長時間温かさが続くので、アイコン矢印予備のカイロは不要です。

朝に貼ったカイロも夜までしっかり温かく、家に帰ってからもまだ温かさが持続していることもあります。

ディズニー裏マニア

カイロの種類にもよりますが、日中や夜に貼り替える必要がありません

貼るタイプのカイロをお腹と背中に貼れば、風邪予防も期待できます。

また、靴下の上から貼るタイプも使えば底冷えも防止できて、貼っていたことを忘れてしまうほどの快適さが夜まで続きます。

注意

予備のカイロを多めに持っていってしまうと余計な荷物になってしまうかもしれないので、要注意!

冬ディズニーにおすすめの服装はこちら

冬ディズニーにおすすめの全身コーデと疲れない服装ポイント4選

メイク道具

メイク道具

冬ディズニーで必要でない持ち物2つ目は、アイコン矢印メイク道具です。

日中のメイク直し用に、メイク道具を持っていこうとしている方もいると思います。

ただ、冬は他の季節と違って汗をかく場面がないので、アイコン矢印メイク道具は必要最低限で問題ありません

おすすめ

キャラクターグリーティングやパーク内で自撮りをする予定の方は、ファンデーションやリップをサッと取り出せるようにしておく!

また、ディズニーランドにあるアトラクション、スプラッシュ・マウンテンに乗ると水が顔にかかるアイコン汗ので、乗る予定の方は目元のメイク道具も持っておくと安心です。

  •  ディズニーシーのナイトショー、ビリーヴを観て感動して号泣した
  •  ディズニーランドの屋内ショー、ミッキーのマジカルミュージックワールドで感極まった

などというゲストの声も多いので、アイコン矢印マスカラもあると良いかもしれません。

冬ディズニーのおすすめの服装・持ち物・まわり方はこちら

寒い冬ディズニーのおすすめの服装・持ち物・まわり方!快適に楽しむ5つのポイント!寒い冬ディズニーのおすすめの服装・持ち物・まわり方!快適に楽しむ5つのポイント!
Sponsored Link

替えのマスク

替えのマスク

冬ディズニーで必要でない持ち物3つ目は、アイコン矢印替えのマスクです。

感染症対策でパーク内ではマスクをしている人が多くいます。

日中に何度か新しいのと交換するために、予備のマスクをたくさん持っていこうと思っている方もいるのではないでしょうか。

冬はマスクが汗やメイクで汚れる心配がないので、アイコン矢印2枚程度持っていけば問題ありません

アイコンキラキラ食事をした後に1枚交換して、プラス予備で1枚あれば十分です。

スプラッシュ・マウンテンに乗ると・・・最後の落下シーンでマスクが濡れてしまい、そのままだと寒いので、乗る予定の方は替えのマスクをもう1枚準備しておきましょう!

冬ディズニーにおすすめのレストランはこちら

冬ディズニーにおすすめ人気のレストラン6選!美味しいメニューで温まるレストランを紹介!冬ディズニーにおすすめ人気のレストラン6選!美味しいメニューで温まるレストランを紹介!
Sponsored Link

現金

現金

冬ディズニーで必要でない持ち物4つ目は、アイコン矢印現金です。

パーク内では、グッズの購入や食事などでお会計するシーンがたくさんあるので、現金を準備しておかないと、と考えている方もいるかもしれません。

意外に感じる方もいるかもしれませんが、現在のディズニーパークではアイコンキラキラキャッシュレス決済が推奨されているため、現金を持っていなくてもパークで1日中楽しむことができます。

そのため、アイコン矢印レストランやショップはもちろん、ワゴン販売でもキャッシュレス決済を利用することができます。

ディズニーパーク内で現金のみ対応の代表例は、次の通りです。

現金のみの対応は・・・

  • 自動販売機
  • コインロッカー
  • スーベニアメダル など

現在のパークでは大きな金額を現金で持っていなくても十分に楽しめるので、以前と比べて非常に楽になりました。

注意
ごく稀に通信障害などの影響で、クレジットカード、交通系IC、クイックペイなどが一切使えなくなるトラブルも発生してしまう可能性があり!

そのような時に対応できるように、アイコンハート念の為現金を10,000円程度持っておくと安心です。

Sponsored Link

まとめ

まとめ

今回は、冬のディズニーパークで必要がない持ち物についてご紹介しました。

  • 予備のカイロ
  • メイク道具
  • 替えのマスク
  • 現金

皆さんは、冬に使わなくて持っていかなくなったものはありますかアイコン疑問

筆者は季節問わずメイク道具を一式持っていっていましたが、冬のディズニーでメイク直しはほぼしないので、アイコン矢印最近はリップとフェイスパウダーのみにしています。

大きいメイクポーチが必要なくなったので、カバンの中がかなりスッキリしましたアイコンビックリ

防寒対策のために持ち物が多くなりがちな、冬のディズニーパーク。

でも、アイコンキラキラ冬ディズニーも身軽で快適に過ごしたいと思う方が多いはずです。

特に、冬はショーやパレードを待つ時間が寒く、折り畳みクッションやブランケットなども必要なので、持ち物が増えていきます。

ディズニー裏マニア

今回ご紹介したグッズなど少しでもいらない持ち物は減らして、冬も身軽にディズニーパークを楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA