ディズニー裏マニアのインスタフォロワー様120000人突破!ブログでは書いていない最新情報を発信中!

ディズニーランドホテル予約前にチェック!部屋の値段・アメニティ・駐車場などの7つのポイントを徹底解説!

ディズニーランドホテル予約前にチェック!部屋の値段・アメニティ・駐車場などの7つのポイントを徹底解説!

Sponsored Link

パークの外でもディズニーの世界観が感じられるアイコンキラキラディズニーホテルは、一度は泊まってみたい憧れのホテルです。

実際に宿泊するとなると、

  •  荷物の預け入れはどうすれば良いのか
  •  レストラン、ルームサービスについてしっかり知っておきたい

と思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ディズニーホテルの中でもディズニーランドに最も近い「ディズニーランドホテル」について徹底的に解説します。

次の7つのポイントから、ディズニーランドホテルを徹底チェックしていきましょうアイコンビックリ

  1. 部屋の種類
  2. 部屋から見える景色の違い
  3. 部屋料金の比較
  4. アメニティ
  5. ルームサービス
  6. 荷物預かりサービス
  7. 駐車場
  • 興味はあるけどどのくらいの値段なの?
  • ホテルサービスについて詳しく知りたい!

などという方は、宿泊を検討するときに役立つので、最後まで必見ですアイコンビックリ

ディズニーランドホテルの部屋の種類

ディズニーランドホテルには、全部で22種類の部屋があります。

そのうち、次の4種類に大きく分けられます。

  • スタンダード
  • キャラクター
  • コンシェルジュ
  • スイート

スタンダード、コンシェルジュ

スタンダードとコンシェルジュは、オーソドックスなディズニー風ヴィクトリア朝方式の部屋となっています。

そんな見た目の似ているスタンダードとコンシェルジュですが、アイコン矢印部屋の違いとサービスの違いがあります。

まず、部屋の違いについてです。

部屋の違い

  • スタンダードとコンシェルジュ共通:デラックスルーム
  • スタンダードのみ:ファミリールーム、コーナールーム

どちらにもデラックスルームはありますが、ファミリールーム、コーナールームがあるのはスタンダードのみです。

ファミリールームはリビングルームとベッドルームが分かれているので、お子様が先に寝た後でも、夫婦でリビングでゆっくり過ごすことができます♫

スタンダード
  • スーペリアと呼ばれるスタンダードなルームが基本
  • スーペリアにはアルコーヴルームと通常のルームがある
  • アルコーヴルームには、自由に引き出せるトランドルベッドにプラスして、部屋のくぼみを利用したアルコーヴベッドが常設
コンシェルジュ
  • バルコニールームやタレットルームという豪華な嬉しい部屋が用意されている
  • タレットルームとは小塔に位置する部屋のことで、元々小塔は敵を迎え撃つ場所であったため、窓が多いのが特徴的な部屋

次に、サービスの違いについてです。

サービスの違い

  • コンシェルジュでは、専用ラウンジ「マーセリンサロン」やレストラン「ドリーマーズラウンジ」のサービスが受けられる
  • ここでしか食べられない特別な朝食を利用できる
  • ソフトドリンクのサービス
  • スムーズにチェックイン・チェックアウトができる

アイコン時計17時から22時まではカクテルタイムとなるので、パークで楽しんだ後にゆっくりお酒を楽しむこともできますアイコンビックリ

贅沢な大人の楽しみ方ができますよアイコン音符

スイート

続いて、スイートについて、アイコン矢印部屋の特徴とサービスの特徴を紹介します。

部屋の特徴:2種類

  • マジックキングダムスイート:3人まで宿泊可能
  • ウォルトディズニースイート:2人まで宿泊可能
マジックキングダムスイート
  • 8階、9階と高層階にあるスイートルーム
  • バルコニーがあり、パークを目の前にした眺望を楽しむことができ、リッチな気分になれる部屋
ウォルトディズニースイート
  • ホテルの最上階である9階に位置する最高級スイートルーム
  • 豪華な内装で過ごす時間は、間違いなく夢のようなひとときになる

ちなみに、アイコン矢印部屋の広さについては以下の通りとなっています。

部屋の広さ

  • マジックキングダムスイート(3人まで):99㎡
  • ウォルトディズニースイート(2人まで):235㎡

※スタンダード(4〜5人まで):40㎡

ウォルトディズニースイートは、マジックキングダムスイートと比べても2倍以上の部屋の広さとなっています!

次に、アイコン矢印サービスの特徴についてです。

サービスの特徴

  • 専用のホテルラウンジ「マーセリンサロン」が利用可能
  • 「プライベートVIPツアー」という限定の有料特典あり
    ⇒希望のアトラクションやキャラクターグリーティング施設を少ない待ち時間で体験できる
    ⇒ショーやパレードも鑑賞席や観賞場所から見ることができる

アイコン財布6時間で44万円と破格ですが、特別に満喫したいなら、一度予約してみるのもおすすめですアイコンビックリ

キャラクタールーム

この投稿をInstagramで見る

kekkotan(@kekkotan0220)がシェアした投稿

続いて、キャラクタールームについて、部屋の特徴を紹介します。

キャラクタールームは、皆さんが最も泊まってみたいと思う部屋ではないでしょうか。

キャラクタールームには、次のアイコン矢印4種類の部屋があります。

部屋の種類

  • ティンカーベルルーム
  • 不思議の国のアリスルーム
  • 美女と野獣ルーム
  • シンデレラルーム

アイコンティンカーベルティンカーベルルームは、大きな花や植物などの内装が取り入れられた部屋です。

映画「ティンカー・ベル」の世界に迷い込んだような気分を味わえます。

この投稿をInstagramで見る

あかね(@akane_95)がシェアした投稿

どの部屋もそれぞれの世界観を楽しめる部屋ですが、特に美女と野獣ルームは人気で、アイコンキラキラ沢山の本が並べられたような壁紙や、バラのモチーフが印象的な部屋です。

この投稿をInstagramで見る

chiaki(@chi_bee811)がシェアした投稿

部屋の小物たちが今にも動き出しそうで、まるでアイコンベルベルになったかのような気持ちになれますアイコン音符

アイコンおすすめお子様連れの方はもちろん、カップルや友達同士での宿泊にもおすすめの部屋です。

この投稿をInstagramで見る

Erika(@yamaeri0926)がシェアした投稿

ちなみに、アイコンシンデレラシンデレラルームにはコンシェルジュルームもあり、専用ラウンジ「マーセリンサロン」を利用することができます。

キャラクタールームで唯一専用ラウンジを利用できる部屋でとても人気があるため、アイコン矢印かなり前から宿泊予約を狙っておくことをおすすめします。

この中で筆者が一番好きなルームは、アイコンハートコンシェルジュです。

専用ラウンジ「マーセリンサロン」のカクテルタイムで最高のひとときを過ごせます。

そして、一番泊まってみたいルームは、アイコンハートスイートです。

なかなか手に届かない値段ですが、アイコンキラキラ部屋も広々としていて様々なサービスが受けられるので、一度は泊まってみたいですアイコンビックリ

ディズニーランド付近の安いホテルはこちら

ディズニーランド付近のホテルで安いホテル2選!ディズニーシー近くのホテルは1件ディズニーランド付近のホテルで安いホテル2選!ディズニーシー近くのホテルは1件
Sponsored Link

ディズニーランドホテルの部屋から見える景色の違い

この投稿をInstagramで見る

アサミ(@asm_disney)がシェアした投稿

続いて、アイコン矢印それぞれの部屋から見える景色の違いについてご説明します。

まず、スタンダードルームとコンシェルジュルームには、景色の見え方によって次の種類があります。

  • パークビュールーム:ディズニーランド園内が見える
  • パークグランドビュー:ディズニーランド園内の正面が丁度見える

そして、スタンダードルームとキャラクタールームには、ホテルのメインエントランス側(=舞浜駅側)の部屋があります。

ディズニー裏マニア

ディズニーランド園内を見ることはできませんが、ディズニーランドホテルのメインエントランスの素敵な景色を楽しむことができます♫

また、スイートルーム2部屋は、どちらもディズニーランド園内を見ることができる部屋となっています。

ディズニーランド園内を望める部屋に宿泊したい場合スタンダードルーム/コンシェルジュルーム

  • パークビュールーム
  • パークグランドビュールーム

ディズニーランド園内を望める部屋でなくても良い場合

  • キャラクタールーム
  • エントランス側のスタンダードルーム

ディズニーのホテルに格安で宿泊できる裏ワザはコチラ

ディズニーのホテルに格安で宿泊できる裏ワザ!MAX2万円安く泊まれる節約術ディズニーのホテルに格安で宿泊できる裏ワザ!MAX2万円安く泊まれる節約術
Sponsored Link

ディズニーランドホテルの部屋料金の比較

ディズニーランドホテルの部屋料金の比較

ディズニーランドホテルの部屋の値段は、やはり気になるところですアイコンビックリ

部屋のランク別で、高い方から順にみていきましょう。

部屋料金:スイート

ランクの最も高いスイートは、部屋料金も最も高いです。

この投稿をInstagramで見る

なかさと(@tortilla0304)がシェアした投稿

  • マジックキングダムスイート:3名まで同一料金で、25万5千円円〜27万5千円
  • ウォルトディズニースイート:2名まで同一料金で、50万円

部屋料金:コンシェルジュ

コンシェルジュは、一番安い時期の値段でアイコン財布6万3800円から12万4600円の値段設定です。

高い方から順にすると、次の通りです。

  •  シンデレラルーム
  •  タレットルーム
  •  バルコニールーム
  •  デラックスルーム
  •  スーペリアパークグランドビュールーム
  •  スーペリアパークビュールーム

部屋料金:キャラクタールーム

この投稿をInstagramで見る

美里(@tink.bl)がシェアした投稿

キャラクタールームは、一番安い時期の値段でアイコン財布4万8200円から6万2600円の値段設定です。

高い部屋から並べると、次の順番となります。

  •  シンデレラルーム
  •  美女と野獣ルーム
  •  不思議の国のアリスルーム
  •  ティンカーベルルーム

部屋料金:スタンダード

スタンダードは、一番安い時期でアイコン財布3万7千円から10万7千円の値段設定です。

高い部屋から順番に並べると、次の通りです。

  •  ファミリールーム
  •  ジュニアファミリールーム
  •  コーナールーム
  •  デラックスルーム
  •  スーペリアアルコーヴルーム
  •  スーペリアルーム

また、アイコン注意同じ種類の部屋でも、部屋から見える景色で値段が異なります

高い順から、

  •  パークグランドビュールーム
  •  パークビュールーム
  •  ホテルメインエントランス側のルーム

このように値段を比較すると、やはりコンシェルジュは、スタンダードとキャラクターに比べると1万円以上高く、かなり割高感があります。

今回は、一番安い時期の値段設定でまとめましたが、アイコン矢印高い時期だと値段は1.5から2倍弱になります。

ディズニーランドホテルは基本的に高い値段設定なので、何かの記念日やイベントで泊まる時におすすめです。

ディズニー裏マニア

  • 友達の誕生日にサプライズで予約しておく!
  • 彼女にプロポーズしたいから予約しよう!

などという時には、ピッタリのホテルですねアイコン音符

ディズニーホテルの種類や値段の比較はこちら

ディズニーホテルの種類や値段の比較まとめ!宿泊のおすすめポイントと新しいトイストーリーホテルも網羅ディズニーホテルの種類や値段の比較まとめ!宿泊のおすすめポイントと新しいトイストーリーホテルも網羅
Sponsored Link

ディズニーランドホテルのアメニティ

ディズニーランドホテルの各部屋には、アイコンキラキラオリジナルの可愛すぎるアメニティが用意されています。

シャンプーとコンディショナーは備え付けのディスペンサー式の仕様となったので残念ながら今はありませんが、

  •  歯ブラシ
  •  ヘアブラシ
  •  髭剃り
  •  綿棒
  •  コットン
  •  シャワーキャップ
  •  ヘアバンド

など入ったアメニティキットなどが用意されています。

ディズニーランドホテルオリジナルの絵柄がとても可愛くて記念になりますよ。

  •  ヘアドライヤー
  •  パジャマ
  •  スリッパ
  •  お茶やコーヒー
  •  湯沸かし器

などの用意もあります。

アイコン矢印事前予約をすればベビーベッドやベビーバスの貸出もあり、持って行く荷物を減らすことが出来ます。

Sponsored Link

ディズニーランドホテルのルームサービス

ディズニーランドホテルには、アイコンキラキラ贅沢なルームサービスも用意されています。

朝食

ディズニーランドホテルでは、朝食のルームサービスを取ることができます。

  •  時間:7時から10時まで
  •  値段:4200円

アイコン矢印前日の24時までに予約すれば、次の日に部屋の前まで朝食を持ってきてもらうことができます。

  •  サラダ
  •  フルーツ
  •  ヨーグルト
  •  オレンジジュースorアップルジュース
  •  スクランブルエッグorプレーンオムレツ
     →ベーコンとソーセージ付き

ディナー、アラカルト、ドリンク

パークで遊んでホテルに帰って来た後にも、何か食べたいアイコンビックリということがありますよね。

そんな時には、部屋にいながら食べられる

  •  セットメニューのディナー
  •  アラカルト
  •  ドリンク

などのルームサービスもおすすめです

アイコン矢印宿泊の1ヶ月前から予約することができます。

ディナー

  •  利用時間:17時から22時まで
  •  料金:12,000円

豪華なセットメニューを部屋まで運んで来てもらうことができますアイコンビックリ

高級感たっぷりの本格的なお料理なので、アイコンキラキラ特別な日に利用するのがおすすめです。

アラカルト

  •  前菜
  •  スープ
  •  メインディッシュ
  •  パスタ
  •  カレー
  •  和食
  •  デザート

などのメニューがあり、アイコンキラキラ単品でも注文できます

豊富なメニューから好きな料理を選べるので、アイコンポイントパークから帰った後の夜食として利用するのにピッタリですアイコンビックリ

アイテム

ルームサービスには食事だけでなく、アイコン矢印記念日をお祝いするアイテムを部屋に用意してもらうプランもありますアイコン音符

ケーキや花束、ブリザードフラワーなどでサプライズのお祝いをすれば、きっと思い出に残るパーク体験になります。

ディズニー裏マニア

どれもホテルオリジナルのデザインなので、アイコン矢印特別感を演出できるプランとなっていますアイコンビックリ

ディズニーランドホテルの荷物預かりサービス

ディズニーランドホテルでは、アイコン矢印チェックイン前とチェックアウト後に荷物を預かってもらうことができます。

チェックイン前とチェックアウト後でそれぞれみていきましょう。

チェックイン前

チェックイン前の荷物はホテル3階のベルデスクでも預かってもらえますが、おすすめはアイコンおすすめ東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターの利用です!

舞浜駅を出て左手にあるウェルカムセンターでは、ディズニーホテル宿泊者であれば7時30分から荷物を預けることができ、無料で部屋まで届けてもらうことができます。

また、アイコンおすすめプリチェックインの利用もおすすめです。

通常よりも早く宿泊の手続きができるサービスで、アイコン矢印部屋に入れる時間は16時半からと、通常の15時からと比べるとやや遅くはなりますが、混む時間帯を避けてスムーズに入室ができます。

プリチェックインに荷物を預け、部屋に届けてもらうことが可能です。

チェックアウト後

チェックアウト後の荷物は、アイコン矢印3階ベルデスクで受け付けてもらうことができます。

ステーションデリバリーサービス

  • サービス内容:荷物をホテルからウェルカムセンターまで運んでもらえる
  • 料金:1点あたり660円、2点目以降は1点460円

舞浜駅を利用する方にはとても便利なサービスなので、どんどん利用しましょうアイコンビックリ

コンシェルジュとスイートに宿泊した方

  • 荷物の受け取り予定が13時30分以降であれば、お部屋に荷物を置いたままで出発可能!
  • ドア付近に荷物をまとめておき、サービスホットラインに連絡すると、ベルデスクまで運んでもらえてそのまま預かってもらえる

荷物を運ぶ必要なくベルデスクにも立ち寄らなくていいので、スムーズに出発することができますよアイコン音符

ディズニーランドホテルの専用駐車場

ディズニーランドホテルには、アイコン矢印パークの駐車場とは別にホテルの専用駐車場があります。

  •  利用時間:チェックイン日当日の0時からチェックアウト日の14時まで
  •  料金:普通乗用車1台あたり1泊目は3,000円、2泊目以降は1泊ごとに1,000円

利用期間中であれば何度でも入出庫可能で、アイコンポイントチェックアウト日は同一料金内でディズニーランドだけでなくディズニーシーの駐車場も利用することが出来ます。

追加料金がかからないのは、嬉しいシステムですよねアイコン音符

ディズニー裏マニア

ただし、パーク閉園1時間前頃から駐車場や周辺道路が混雑し始めるので、注意が必要です。

また、アイコン注意周辺道路で工事が行われていることも多いです。

利用の際には事前にホームページなどで確認しておきましょう。

まとめ

まとめ

今回は、ディズニーランドホテルについて、アイコンポイント7つのポイントからご紹介しました。

  1. 部屋の種類:スタンダード、キャラクター、コンシェルジュ、スイートの4ランク
  2. 部屋から見える景色の違い:パークが見える部屋やパークと反対側に窓がある部屋がある
  3. 部屋料金の比較:3万7千円〜50万円と、部屋のランクや種類によって異なる
  4. アメニティ:アメニティキットの他、ヘアドライヤーなど部屋の設備も充実
  5. ルームサービス:朝食、ディナー、アラカルト、ドリンク、アイテム
  6. 荷物預かりサービス:チェックイン前、チェックアウト後それぞれである
  7. 駐車場:パークの駐車場とは別にホテルの専用駐車場がある

ディズニーランドホテルは特別な体験が出来る、とても素敵なホテルとなっています。

私ココはやっぱり、アイコンポイントディズニーランドホテルから見える景色が1番の楽しみですアイコン音符

閉園後にシンデレラ城の照明がふっと消える瞬間など、普段日中のパークでは体験できない景色を楽しむことができます。

ディズニー裏マニア

みなさんもディズニーランドホテルを120%満喫して、ずっと記憶に残る素晴らしい滞在を体験してくださいねアイコンハート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA