スタンバイパスとファストパスの違い!取得可能時間はいつから?どこで使えるのか徹底解説!

この記事は9分で読めます

スタンバイパスとファストパスの違い!取得可能時間はいつから?どこで使えるのか徹底解説!
Sponsored Link

9月28日の新エリアオープン案内と共に導入案内が発表された「アイコン携帯スタンバイパス

私は案内を目にした時、正直「なんだこれ??」という感想でした。

今までもアトラクションの利用にはアイコン携帯ファストパスの発券がありましたよね。

ファストパスはアトラクションに優先的に乗ることができるパスでした。

一体スタンバイパスって何??という疑問や不安だらけで、頭の中が大混乱しました。

そこで今回はスタンバイパスについて調べてみました!

アイコン 疑問ファストパスとの違いは?
アイコン 疑問いつから?どうやって使うの?
アイコン 疑問なんのためのパス??

特に気になるのはアイコン指ファストパスとの違いではないでしょうか?

今までアトラクションは並べば乗れるものでしたよね。

スタンバイ(並んで待つ列)するのにも何かしないといけなくなるのでしょうか?

気になることだらけですので、徹底的に調べて解説していきます!

この記事を読めば、パークへ行ってからあたふたしないで新しいシステムを利用できるようになるはず!

ぜひここでスタンバイパスについてマスターして、パークで楽しく過ごしてくださいね。

当サイトのLINE公式アカウントでディズニー裏マニア監修・電子書籍を無料プレゼント中!↓↓

Sponsored Link

スタンバイパスとファストパスの違いとは?詳しく解説します!

アイコン矢印今回新しく導入されたスタンバイパス
アイコン矢印今まであったファストパス

との違いについて詳しくお伝えしていきます。

今回スタンバイパスが導入されたのは、東京ディズニーシーの

アイコンアトラクションソアリン:ファンタスティックフライト(以下ソアリン)
アイコンアトラクショントイ・ストーリー・マニア!(以下トイマニ)

2つ

どちらも長蛇の列ができるアイコン キラキラ人気アトラクションアイコンアトラクションです。

まず、

アイコン矢印スタンバイパス・・・スタンバイ列(並ぶ列)に入ることのできるパス
アイコン矢印ファストパス・・・指定された時間に行けば、通常のスタンバイ列に並んでいるゲストよりも早く優先的にアトラクションに乗ることができる

しかし、スタンバイパスはざっくりいうと「列に並ぶ権利があるよ、今までみたいに長時間待たなくてもいいよ」というもの。

優先的に乗るパスではないアイコンバイバイため、公式ホームページにもありますが、時計ファストパスよりも待ち時間が長くなるようです。

時計スタンバイパスを持っている人のみが並べる時間帯
時計全てのゲストにスタンバイパスなしで並べる時間帯

などそれぞれが設定され、スタンバイパスを持っている人と、持っていない人が同時に並ぶことはありません

そのため、今までのような通常列とファストパス列のように2つの列が同時にできることはありません。

ただし、「アイコン注意当日の運営状況によってはスタンバイパスなしで並ぶ時間の設定がされない場合がある」とのことなので、スタンバイパスの発行ができなかった場合はアトラクションの利用ができない可能性があります。

次に、スタンバイパスは1施設1日1回のみの発行ということ。

ファストパスはそのパスを使用、もしくは指定の時間以降であれば再度同じアトラクションでも発行することできましたが、スタンバイパスは1施設1日1回のみ。

ということは楽しかったからまた乗りたい!」ができない日もあるということになります。

アイコン注意スタンバイパスなしで並んで乗れる時間帯があればまた乗れます。

そして、ファストパスでは他の人がキャンセルをした時間帯のファストパスを取得することができました(キャンセル拾い)。

スタンバイパス

アイコン矢印キャンセルできない
アイコン矢印時間変更ができない
アイコン矢印キャンセル拾いもできない

まとめると

アイコン ピンスタンバイパス・・・指定時間に並ぶ権利のパス
アイコン ピンファストパス・・・優先的に乗ることができるパス

という感じでしょうか。

混雑時は乗れないかもしれない・・・アイコン汗という不安も出てきますが、スタンバイパスを取得すればポイントアイコン長時間並ぶことがなくなるのはありがたいです!

大人数で長時間「アイコン3密になることを避けるためには仕方ないですし、これを利用すればアイコンハート安心してアトラクションを利用することができるようになるのではないでしょうか。

大人気アトラクションのソアリンは3〜4時間待ちなんてこともありましたので、もっと少ない待ち時間で楽しめるのは嬉しいアイコンハートですよね。

ディズニーシーへ入ったらしっかり予定を立てて、まずどちらかのスタンバイパスを発行しておきましょう!

☆ディズニーランドのファストパスの裏ワザはこちら

 

スタンバイパスの取得可能時間はいつから?どこで使えるの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

abcdemi(@happiness_is_tanpopochan)がシェアした投稿

スタンバイパスが導入されたのは東京ディズニーシーの2つ。

アトラクションソアリン
アトラクショントイマニ

アイコン指東京ディズニーランドでは現時点でスタンバイパスの導入はありません。

スタンバイパスが取得ができるのはパークに入ってからとなりますので、家でスタンバイパスを取得しておくことはできません。

パスポートを手にしたらすぐにでも取得しておきたいところですが、我慢。

パークに入ったらまずスタンバイパスをチェック!

そして、実際に取得できる時間はソアリンとトイマニとで違っています。

ただし、その日の混雑状況で変更する可能性はありますので、アイコン携帯入園後アプリで確認するのがおすすめです!

ここ最近の情報を見ていると、ソアリン開園後すぐにスタンバイパスが発行されています。

朝一で入園できるのであれば、すぐにソアリンのスタンバイパス を取得することをおすすめします!

そしてトイマニ11時以降からスタンバイパス対象となっている様です。

11時までは乗れないのではなく、通常のスタンバイ列で乗ることができるので、アイコン goodうまくいけば1日に2回乗ることができるかもしれません!

アイコン携帯ソアリンが開園後すぐからの発行
アイコン携帯トイマニが11時以降の発行

の場合、運がよければソアリンに乗れてトイマニも2回乗れるのでは?というものを考えてみました!

あくまで個人的な想像によるものなので、参考材料の1つと思ってくださいね。

アイコン番号デーパスポートで朝一の入園
アイコン番号ソアリンのスタンバイパスを取得
アイコン番号ソアリンの時間に合わせてトイマニが並べそうであればトイマニの通常スタンバイに並ぶ
アイコン番号ソアリンのスタンバイパス使用後すぐにトイマニのスタンバイパスを取得

スタンバイパスは、アイコン ばつ取得中にもう一つのスタンバイパスを重複して取得することができないという縛りがありますので、可能な限り早めの時間を指定しておくのがおすすめです。

ただし、このシステムが始まってからアプリがなかなか繋がらないアイコン汗ことが多い気がしています。

実際私も家で試しに繋いでみましたが「混み合っています」と弾かれてしまうことが多々・・・

パーク内でも同じ様なので、根気よく繋げてみてくださいね。

☆ディズニーランドのファストパスの取り方はこちら

Sponsored Link

スタンバイパスとファストパスの違いについてのまとめ表!おすすめポイントや注意点も

先ほどお伝えしたスタンバイパスとファストパスの違いを表にまとめました!

ポイントアイコンおすすめポイント注意アイコン注意点もまとめているので参考にしてくださいね。

スタンバイパス

アイコン矢印1施設1日1回のみ発行
アイコン矢印指定された時間からスタンバイ列に並ぶため待ち時間が発生することがある
アイコン矢印キャンセル、時間変更不可
アイコン矢印別のアトラクションのスタンバイパスは、今持っているスタンバイパスの指定時間が過ぎるまで発行不可
アイコン矢印例えば、朝一にソアリン19時のスタンバイパスを取得した場合、19時以降にならないとトイマニのスタンバイパスの取得はできない)
アイコン矢印スタンバイパスを持っていないとアトラクションに乗れない日もある

おすすめポイント

長時間並ばないと乗れないアトラクションでしたが、今までのように密になって長時間並ばなくてよくなったのはいいですね!

ソーシャルディスタンスを守って並んでいると

アイコン行列どうしても列も長くなってしまう
アイコン3密どんどん詰めてしまって密になってしまう

 

などが多かったので、その点を改善できるようになったのはとっても良いことだと思います。

注意点

上記にも記載していますが

アイコン注意発行が1施設1日1回のみ
アイコン注意キャンセルや時間変更ができない

などは特に注意が必要です。

アイコン汗間違ってレストランの予約時間と被ってしまった!
アイコン汗見たいパレードとの時間と被ってしまった!

ということにならないよう、スケジュールをしっかり立てておくことが必要です。

また、ファストパスと同じく、予定枚数に達した場合は発行が終了となってしまうため、アイコン指入園したらすぐに取得しておくことをおすすめします。

ファストパス 

注意アイコン現在ファストパスの発行は休止されています。

アイコン矢印同じアトラクションでも1日何回でも発行可能
アイコン矢印指定された時間からファストパス専用列に並びスタンバイ列より短い時間でアトラクションに乗れる
アイコン矢印キャンセル、時間変更が可能
アイコン矢印ファストパス取得から約2時間後もしくはファストパス使用時間のどちらかが過ぎると次のファストパスの取得ができる
アイコン矢印ファストパスがなくてもスタンバイ列に並べばアトラクションに乗れる

おすすめポイント

ファストパスのおすすめポイントは、やはりポイントアイコン早く乗ることができるというところですよね。

スタンバイパス のように、

アイコン矢印指定時間までは別のことができる
アイコン矢印時間内に行けば、通常のスタンバイ列に並んでいる人たちよりも早く乗れる

これ、結構優越感も味わえましたよね。

注意点

スタンバイパス と同様にアイコン注意予定枚数に達した場合は発行終了となります。

人気アトラクションだと朝一でなくなってしまうことも多いので、待たずに乗りたいアトラクションは朝一で取得が必要です。

また、ファストパスだから待たなくていいよね!という気分で向かっても、アイコン行列ファストパスの列が長蛇になっていることもあり1時間近く待ったこともありましたアイコン汗

あまり期待し過ぎるのはよくないです。

まとめるとやはりファストパスよりスタンバイパスの方が縛りが厳しい感じがしますね。

現在ファストパスがないので、スタンバイパス導入のアトラクションに乗るためには早めに行動するのがおすすめです!

☆美女と野獣魔法の物語のエントリー抽選についてはこちら

 

スタンバイパスについてのみんなの評判は?私の感想評価!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Azu.k(@azu_lihi_mahalo)がシェアした投稿

スタンバイパスについての口コミを集めました!

アイコン キラキラ密を避けるためにはいいシステムですよね!

スタンバイパス導入のアトラクションでも、運営状況により並べば乗れることもあります

アイコンポイント空いてる日なら今までのように何回も乗ることも可能ですね!

また、昼間は無理でもアイコン指夜は狙い目かもしれません。

現時点のシステムでは、アイコン ばつ混雑時に同じアトラクションを何回も乗るということができなくなりました

ただ、他の口コミにもあるように、日によっては通常の待ち列で並べるかもしれないので、諦めずにアプリをチェックするのがおすすめ!

この情報はありがたいですね!アイコン拍手

日にもよりますが、すぐ乗れるシステムというわけではないので、アイコンポイント時間に余裕を持っておくことが必要です。

実際に私はまだスタンバイパス を利用していないので体験した感想ではないですが、スタンバイパス について調べてみての感想としては「スタンバイパスはありかなアイコン 疑問」と思っています。

初めて目にした時は不満点の方が多く目についたり、想像したりしました。

アイコン 疑問1日1回しか乗れないなんて!
アイコン 疑問取れなかったらアトラクションに乗る権利がないの?
アイコン 疑問朝一に入れなければ取れないんじゃないの??

などなんてシステムとまで思ってしまっていました・・・

しかしよく調べていくと、ファストパスがない今、

ハートアイコン長時間並ばずに乗ることができるのは嬉しい
ハートアイコン密にならないという点も有難い

そもそもソアリンやトイマニはファストパスも朝一じゃないと取れないことがほとんどでしたし、3時間以上待ってでも乗るかと言われたら私は乗りませんでした。

口コミを見ていると割とスムーズに乗れている人が多い印象ですし、アイコン口コミソアリンのスタンバイパスを取ってトイマニに通常列で並んだなんて口コミもありました!

アイコン携帯常にアプリで状況をチェックしておかないといけない
アイコン携帯スマホの充電がなくなっていく

などもありますが、アプリをうまく利用して楽しむという新しいスタイルだと思って、馴染んでいくしかないのかなという感想です。

アイコン ハート時間に余裕を持って取得する
アイコン ハートスタンバイパスの発行が終了していても諦めずにチェックする

などが大事ですね!

 

まとめ

まとめ

今回はスタンバイパス とファストパスの違いについて調べました!

アイコンピンスタンバイパスはファストパスのように優先して乗れるパスではなく、列に並ぶためのパス
アイコンピンスタンバイパス は1施設1日1回のみ発行
アイコンピンスタンバイパスを取得している間は別のスタンバイパスを取得することはできない
アイコンピンファストパスが取れなかった場合は並べばアトラクションの体験ができたが、スタンバイパス発行中の時間帯は並ぶことができない
アイコンピンスタンバイパス がなくても通常通り列に並んで乗れることもある

新しく始まったスタンバイパス 。

ファストパスより縛りが厳しい印象や難しい印象がありますが、うまく利用すればポイントアイコン長時間列に並ぶことなくアトラクションを体験することができる便利なシステムです!

新しいシステムでうまく使えるかな?大丈夫かな?という不安があったと思いますが、この記事で少しでもその不安が解消してもらえたなら嬉しいです!

新しいシステムをマスターして、パークをより楽しんでくださいね!

パークに行く際はアプリのダウンロードを忘れずに!!

この記事を読んだ、あなたにおすすめの記事はこちら☆

▼ガイドブックでディズニーを完全制覇☆▼
ディズニーガイドブックおすすめ2020!TDLとTDSを完全網羅!子供用や荷物の多い人向け!


▼実写版わんわん物語やムーランはディズニープラス独占配信♪▼
【最新】ディズニープラス作品ラインナップ一覧!無料期間とキャンペーンを利用してお得に映画を観よう


▼ディズニーであなたが持っていくべき持ち物を事前にチェック!▼
ディズニーの持ち物リスト!優先度が高いあなたが持っていくべき最適な物厳選5選!


当サイトのLINE公式アカウントでディズニー裏マニア監修・電子書籍を無料プレゼント中↓↓

Sponsord Link

おすすめ記事

この記事を読んだ方はこんな記事も読まれています

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

参考になりましたらツイッターやフェイスブックでシェアをしていただけると非常に嬉しいですヾ(*´∀`*)ノ

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ディズニー周辺の家族向けやカップル向けの格安ホテル情報はこちら

USJへ行く人はこちらのブログも参考にしてね

このブログについて

このブログでは、TDLやTDSのディズニーリゾートについてのお得な情報や裏技など色々な情報を紹介しています。

ディズニーリゾートに行く方にとって参考になればとても嬉しいです♪

記事の内容が役に立った場合はSNSなどでシェアしていただければ非常に嬉しいです。是非よろしくお願いいたしますm(_ _)m

もしわからない事があれば調べますのでお問い合わせくださいね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人気ブログランキング参加中

カテゴリー

ディズニー裏マニア公式ツイッター

アーカイブ