ディズニー裏マニアのインスタフォロワー様110000人突破!ブログでは書いていない最新情報を発信中!

ディズニーランドのスティッチ新アトラクションの内容について

ディズニーランド 新アトラクション

Sponsored Link

2017年7月17日ディズニーランドで新アトラクション

『スティッチ・エンカウンター』

がオープンしました!

 

『スティッチ・エンカウンター』がどんなアトラクションなのか?

 

リロ&スティッチのスティッチが主人公となって活躍するアトラクションといのは間違いないですが、

けっこう気になっている人も多いのではないでしょうか。

 

今回の記事では、この新アトラクション「スティッチエンカウンター」と、

もうすぐ廃止されてしまうアトラクションを紹介させていただきます。

『スティッチ・エンカウンター』はどんなアトラクション?

 

新しくオープンした『スティッチ・エンカウンター』の内容は、

 

地球で暮らす宇宙人スティッチが良い子でいるように

『スティッチ・モニター・ステーショ』ンで見守ること、

しかし、スティッチを眺めているだけではなく、スティッチと会話をすることができます。

 

つまり、キャラクターとコミュニケーションをとることが出来るアトラクションというわけです。

 

ディズニーシーにある『タートル・トーク』と同じようなアトラクションというわけですね。

 

しかし、『タートル・トーク』と違い、『スティッチ・エンカウンター』は話をするだけでは終わりません。

 

ときには、スティッチのイタズラを手伝ったり、スティッチのことを助けたりします。

 

『タートル・トーク』と比べて、ちょっとしたゲーム性があること、

このアトラクションの主役であるスティッチがイタズラ好きなのが、

『スティッチ・エンカウンター』の特徴です。

 

 

Sponsored Link

廃止されてしまうアトラクションとは?

 

新しいアトラクションがオープンする一方で、惜しくも廃止されてしまうアトラクションもあります。

 

その廃止されてしまうアトラクションとは、

ディズニーシーの『ストームライダー』です。

 

何故、廃止されてしまうのか?というと、

それは『ストームライダー』に代わり、新しいアトラクションがオープンされることとなったからです。

 

しかし『ストームライダー』はこのアトラクションが存在する『ポートディスカバリー』エリアのストーリー設定状外せないもので

(ポートディスカカバリーでは『ストームライダー計画』の研究成果を発表するお祭りをしているという設定になっています)

 

『ストームライダー』を廃止するということは、

ポートディスカバリーエリアそのものが改変をされる可能性があるかもしれません。

 

ディズニーシーの新アトラクションとミュージカルについてはこちら
ディズニーシーの新アトラクションとミュージカルショーの内容は?

 

 

Sponsored Link

まとめ

 

新しくオープンしたアトラクション

『スティッチ・エンカウンター』は海外のディズニーランドでも人気のあるアトラクションだったので、日本でもかなり人気が出ると予想できます。

 

一回のアトラクションの公演で収容できる人数が250人と多めなので、人気が出ても、それほど並ばずにアトラクションを楽しめるのではないかと、考えていますが、

スティッチの人気は男女年齢問わずとても高いので、お客さんが集中したら、もしかしたら、この予想が崩れるかもしれません。

 

『ストームライダー』は、2016年に廃止される予定なので、ディズニーシーに遊びに行く予定がある方は『ストームライダー』の最後の記念に乗っておくのも、いいと思います!

 

関連記事はこちら
ディズニーランドスティッチエンカウンターの感想と混雑待ち時間は?
スティッチエンカウンターとタートルトークの3つ違いと面白さは?
スティッチエンカウンターの仕組みとパターン数!混雑待ち時間は?
魅惑のチキルーム混雑待ち時間と空いてる時間帯!歌の意味や声優は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA