ディズニーの荷物検査の時間や持ち込みがダメなものは?お菓子やペットボトルの飲み物はOK?

この記事は4分で読めます

ディズニー 荷物検査
Sponsored Link

ディズニーリゾートで楽しむために、まず誰もが通らなければならない場所は入口ゲート!

そしてその前に必ず存在する荷物検査です。

 

荷物検査というと、空港なんかのあの厳重でいかめしい雰囲気を想像してしまいますが(; ・`д・´)

ディズニーリゾートの荷物検査はどんな感じなのでしょうか?

 

「どんなふうに何を調べるの?」

「持ちこんではいけないものって何?」

「引っかかったらどうなるの?入れてもらえないの?」

など、気がかりなことはいろいろ。

 

荷物検査が心配でディズニー楽しめないという方もいらっしゃると思いますので、

あたふたドギマギしないためにも、今回はディズニーの荷物検査のことをまとめてご紹介します。

Sponsored Link

ディズニーの荷物検査はどこでやるの?

ディズニー 荷物検査 場所

「荷物検査ってどこでやるの?」

「並ぶ列は違うの?」

と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

基本的に入園ゲートを通る前に実施されるので、その手前に必ず存在しています。

検査場所以外は柵で仕切って抜けられないようにされているので、

パークに向かって歩いていけば、必ず引っかかるようになっています。

 

特に、朝混雑する時間帯の手荷物検査は入園ゲートよりかなり手前で実施されているので間違えることはありません。

 

ディズニーランドでは、舞浜駅からランドへ向かうスロープを降りた辺りと、リゾートライナーを降りた辺り、そして駐車場にあります。

後、ランドにはピクニックエリアがありますので、そこにも1か所存在します。

 

ディズニーシーの場合は、入園ゲートの手前にあるので、入園の列に並んでいれば自然にたどりつくようになっています。

 

 

荷物検査の時間は?

開園2時間前から実施されています。

駐車場は朝4時から開いているので手荷物検査も早いのではないかと思いますがどうもそうではないようです(^▽^;)

 

車を停めてから手荷物検査ですから、早く着いてもかなり待たなければならないということになりますね( ̄▽ ̄;)

電車やバスで来る人と平等になるようにということのようです。

 

入園できる時間帯であれば手荷物検査も必ずありますが、

混雑する時間帯や日によって数や場所は変わってきます。

 

いづれにしても、気づかずにすり抜けちゃったってことはまずありえないのでご安心を(笑)

 

 

荷物検査をやる意味とは?

よく聞く話に、

「あんな荷物検査は意味あるの?」っていうのがあります。

 

たしかに、空港とは違ってものすごく簡単なものです。

 

鞄の中を見せるだけ。

しかもチラリとのぞいてOK(^_^;)

 

詰めこみすぎて見えづらい時は、許可を取ってから触って確認する場合もあります。

正直よからぬ物を隠し持っていてもわからないと思ったりするのも事実。

 

そもそもディズニーリゾートに手荷物検査は以前はありませんでした。

開始されたのは2001年同時多発テロが起こって以降です。

 

テロ防止という観点から危険物の発見というのが目的ではありますが、

同時にパーク内持ち込み禁止になっているものをチェックするという役目も持っています。

 

そして何より、

「検査する!」という心理的なものに訴えかけるという抑止力が一番重要なのです。

 

日頃、何もしていなくても警察官を見るとちょっと緊張してしまいませんか?

何もしていないのに緊張するということは、何かしていたらもっとドキマギして、すぐに態度に現れてしまうでしょう(;・∀・)

 

抑止力というのは大切なのです。

「あそこでは見つかってしまう」と思わせることで、

未然に不審者を防ぐことができるからです!

Sponsored Link

 

ディズニーのパークに持ち込みがダメな物は何?お菓子やペットボトルなどの飲み物はOK?

ディズニーに持ち込みが基本的に禁止されている物は、

アルコール類お弁当缶ビン類です。

それ以外にカメラの三脚が禁止になっています。

 

人が引っかかって危ないということですが、

実際ジャマになりますし、以前三脚でショーを撮影販売した人物が逮捕されたことがあるそうです。

 

ちなみに、スーツケースカートキャリーバッグなど引きずるものもダメみたいですね。

人が多い場所では危険ということなので、

コインロッカーに入れるようすすめられます。

 

ちなみに、

お菓子やペットボトルは持ち込みが良いのか気になる方がかなり多いと思いますが、

 

実際にディズニーほうでお問い合わせして聞いてみると…

 

お菓子は一口サイズでサクッと食べれるものであればOKのようです。

さらにペットボトルも水分補給には必須という事で、1~2本であればOKという事でした。

 

ただし、これは荷物検査をする人にもよりますので、

絶対に大丈夫という事では無いのでご了承ください。

 

まあ、ディズニーにお問い合わせしたらそのように言われましたと言えば問題ないとは思います(笑)

 

持ち込みがダメな物をまとめますと…
アルコール類
お弁当
缶ビン類
カメラの三脚
スーツケース
カート
キャリーバッグなどの引きずる物

 

ペットボトルやお菓子は?
一口で食べれるような簡単なお菓子はOK
ペットボトルは大量に持ち込まなければOK

 

 

荷物検査で引っかかってしまった場合は?

うっかりしていたり、万が一引っかかってしまったらどうなるのでしょう?

「入園できない?」

「通報される?」

 

まさかそんなことはありません!

 

よほど危険物でも持っていれば別でしょうが、

基本的にキャリーバッグやスーツケースのようにコインロッカーに入れることをすすめられるようです。

 

缶やビンの飲み物などは、

入園前に飲んでしまうか、コインロッカーへ入れるということになります。

 

 

荷物検査の前に心得ておきたいポイントは?

みんな「一刻も早くパークに入りたい!」と思っているのに、

荷物検査が長蛇の列でなかなか進まないとなるとイライラしますよね( ̄▽ ̄;)

 

手荷物に引っかかっている本人も「なんでここまで見せなきゃならない」ってことで腹がたったり。

 

楽しい気分が損なわれないためにも、

きちんと鞄の中はチェックしておきましょう。

 

そして、極力荷物は少な目に!

数や大きさに関わらず持っているバッグはすべてチェックされます。

多いとそれだけ時間がかかってしまうということになりますからね(^_^;)

 

待っている間にリュックなどは下ろしたり、バッグのフタをすぐ開けられるように準備しておくなどの、

ちょっとしたことでもずいぶん違うと思いますよ♪

 

必要なものだけ持って身軽にパークを楽しむのがどんな場合でも楽です(●´ω`●)

 

 

ディズニーの荷物検査の時間や持ち込みについての情報まとめ

手荷物検査はめんどくさい(´;ω;`)

でも必要不可欠なものと考えてスピーディーに準備を整えていくことが大切です!

 

まとめてみましょう
  • 荷物検査の場所と時間は、混雑具合によって若干変わるが、基本迷わないような場所にあるので心配不要。
  • 持ち込み禁止物は、アルコール、お弁当、飲み物(缶ビン)三脚、スーツケースなどカート類。
  • どんな小さなバッグでも検査されるので、事前に準備と心得を。

 

ディズニーリゾートを楽しむための、

まず初めにやらなければならない大切なことと心得て、

気持ちよく迅速に手荷物検査を通りぬけましょう!

この記事を読んだ、あなたにおすすめの記事はこちら☆

ディズニーガイドブックおすすめ2018!TDLとTDSを完全網羅!子供用や荷物の多い人向け!

ディズニーでベビーカーのレンタルは何歳まで?持ち込みが邪魔で盗難が心配な人に魅力的なアイテムを紹介!

ディズニーの持ち物リスト!優先度が高いあなたが持っていくべき最適な物厳選5選!

Sponsord Link

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

参考になりましたらツイッターやフェイスブックでシェアをしていただけると非常に嬉しいですヾ(*´∀`*)ノ

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ディズニー周辺の家族向けやカップル向けの格安ホテル情報はこちら

USJへ行く人はこちらのブログも参考にしてね

このブログについて

このブログでは、TDLやTDCのディズニーリゾートについてのお得な情報や裏技など色々な情報を紹介しています。

ディズニーリゾートに行く方にとって参考になればとても嬉しいです♪

記事の内容が役に立った場合はSNSなどでシェアしていただければ非常に嬉しいです。是非よろしくお願いいたしますm(_ _)m

もしわからない事があれば調べますのでお問い合わせくださいね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人気ブログランキング参加中

カテゴリー

ディズニー裏マニア公式ツイッター

アーカイブ