MENU

カテゴリー

ディズニー裏マニアのインスタフォロワー様80000人突破!ブログでは書いていない最新情報を発信中!

海底2万マイルの仕組みとあらすじ!アリエルとニモの場所はどこ?

海底2万マイルの仕組みと隠れアリエルとニモの場所

Sponsored Link

東京ディズニーリゾートといえば、アトラクションだけと思っているかたも多いのではないでしょうか?(*^-^*)

 

実は各アトラクションに隠れているキャラクターを探すのもとても楽しいポイントです!

 

ディズニーシーにある海底2万マイルは、隠れミッキー以外にも他のキャラクターが隠れているという噂です(^^♪

さらに待ち時間も比較的少ないアトラクションということでも人気がありますよね(*’▽’)

 

「何度も乗ったことがあるけれどキャラクターがいるとは知らなかった!」

「海底2万マイルについて詳しく知りたい!」

 

そんな方のために今回はどんなキャラクターがいるのか紹介していきますね!

さらに海底2万マイルの仕組みやあらすじなども調べてみました(*^▽^*)

※一応ネタバレ情報になってしまうのでご注意ください。

海底2万マイルのあらすじはどんな話なの?

海底2万マイルは有名な映画を題材としたアトラクションです!

そのあらすじとはどんな話なのでしょうか?

簡単にまとめてみました!

 

この物語はネモ船長と言われる謎の人物により、極秘に作られた期待の潜水艦ノーチラス号との冒険のお話です☆

 

ある時、とても大きな角みたいなもので船の下に大穴を空けられるという事件が続出します。

この事件を解決する為、ネッド・ランドの3人は調査を始めます。

 

調査のために軍艦「エイブラハム・リンカーン号」に乗り探検しますが、

逆に潜水艦が怪物に襲われ海に放り出されてしまいます。

 

しかし、3人は運良く潜水艦ノーチラス号に乗るネモ船長に助けられ、

彼らと一緒に潜水艦の冒険にでることになるのです♪

 

その冒険の旅を体験できるのがこの海底2万マイルになります(≧▽≦)

少しだけストーリーを知っておくと普通に乗るよりも楽しめるかもしれませんね♪

 

海底2万マイルの口コミ・感想

 

Sponsored Link

海底2万マイルの仕組みはどうなっているの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

MiYuki(@yuki_pht124)がシェアした投稿

海底2万マイルに乗った人はどのような仕組みになっているのか気になってしまう人も多いと思います!

こちらも調べてみましたので参考にしてください♪

 

海底2万マイルは潜水艦で海の中を深くもぐっていくアトラクションになっています☆

 

最初に乗り込むと、船は潜水を開始して、水の音を聞きながら潜っているところを見る事が出来ます。

窓を見ていると確かに水の中に潜っていると確認できます。

 

しかし、降りる際に潜水艦をみると明らかに濡れていません!

 

これはどういうことになっているのかというと、

実はゲストが眺める窓は二重構造になっており、シーンに合わせて二枚の窓の間に水を入れたり、抜いたりしているのです。

 

ですので、実際に乗っている潜水艦は水にはもぐっておらず、

普通にレールの上を走っているんです(^▽^;)

 

しかし、細かい水の表現や水の入れ方・抜き方などは、よく研究されて作られており、本当に海中にいるような感覚になりますね!

 

これは人間の心理を上手く使ったディズニーらしいとてもよくできた仕組みだと思います(*^-^*)

 

Sponsored Link

海底2万マイルの隠れニモとアリエルの場所は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

anyu(@an171014)がシェアした投稿

実は、海底2万マイルにニモとアリエルがいるのですが、

ご存知でしたか?(*´▽`*)

 

知らない方の為に場所のヒントを記載しておきますので、

是非探してみてくださいね!

 

隠れニモ

まずはニモですが、進行方向左側に登場します☆

 

潜水を始めてからすぐに登場しますので、

目を凝らして見ていてくださいね!

小さいけど色が鮮やかなので割と見つけやすいですよ(‘ω’)ノ

 

隠れアリエル

次にアリエルですが、

実は隠れアリエルは2箇所あります♪

 

  1. 船に描かれた絵に注目!
  2. 船に彫られている彫刻!

両方とも進行方向の右側に登場しています。

 

隠れアリエルについてもニモと同様、

最初のほうで登場しますので見逃さないようにしてください♫

 

Sponsored Link

海底2万マイルの待ち時間は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

karin(@_karin_photo)がシェアした投稿

アトラクションで気になるのは待ち時間ですね。

海底2万マイルは待ち時間が少ないアトラクションとして有名ですが、超混雑日となるとそういう訳にもいきません…(;’∀’)

 

平均待ち時間は、平日・休日ともに30分前後ですが、混雑している日は1時間半前後の時もあります。

 

Sponsored Link

海底2万マイルはダブルライダーが適用されます♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

祐希(@yuki152828)がシェアした投稿

ディズニーでは、1人でアトラクションに乗る人を優先案内するシングルライダーというサービスがありますが、海底2万マイルはダブルライダーというサービスが適応します。

 

ダブルライダーとは、その名のとおり2人で乗る人を優先するシステム。

海底2万マイルは1ライドにつき定員6名です。

例えば3~4人グループでの乗車が続いた場合、常に2~3つの空席ができてしまいます。

その空席をなくし効率よく回転させるために2人乗りを優先していくというわけ。

混雑日などには運がよければダブルライダーが適応され早めに乗車できる可能性もありますので是非チェックしてみてください。

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ののむら(@nono_shiny)がシェアした投稿

今回は、海底2万マイルのあらすじと仕組み、隠れニモとアリエルの場所などについて紹介させて貰いました!

いかがでしたでしょうか?

 

なかなかこのあらすじを知らないゲストさんも多いかと思いますので、

さらに楽しみたい人は是非、映画を見てからアトラクションを体験することをオススメします♪

 

映画はこちら↓

 

ただ、ちょっと昔の映画なので抵抗感はあると思いますが、

なかなか面白い作品なので1度見てみると新たな発見が出来るかもしれませんよ(●´ω`●)

 

隠れキャラは1回で見つけるのは難しいかもしれないですが、

何度か挑戦してみると意外に見つかると思いますので、

是非探してみてくださいね♪

 

海底2万マイルの隠れミッキーなどはこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Instagram
Twitter
Feedly
SHARE