ディズニー年パスを買って後悔しない為に知っておきたい事と私の体験談!迷う人は絶対見るべし!

この記事は12分で読めます

Sponsored Link

ディズニーの年パスを買って後悔しないか、悩まれた事はないですか?

ディズニーファンならば誰もが一度は憧れたことのある、年間パスポート。

 

実際に年パスを買うにあたって、様々な悩みがありますよね。

 

こんな悩みはありませんか?

「高い年間パスポート、買ってから後悔したくないな…」

「何回ディズニーに行けば元が取れるんだろう?」

「メリットやデメリットを知りたい! 年パスが使えない日もあるって本当?」

 

私もディズニーが大好きで、いつかは年パスを買おうと思っていましたが…

こういった悩みが沢山浮かんで、中々購入に踏み切れなかったんです。

 

何年も悩んで悩んで、思い切ってディズニー年パスを初めて買った年。

私にとってその一年間は、未だに忘れられないくらいに最高の年になっています♪

 

大好きなディズニーに何度でも行ける喜び、季節限定のショーを見逃しても「まあ、次来た時に見ればいいか!」と気持ちを切り替えられる余裕。

こういう気持ちは、年パスを買ったからこそ味わえる幸せなのだと感じました!

 

ディズニーファンとして実際に年間パスポートを使ってみた体験談を元に、基礎知識やお役立ち情報、ディズニー年パスを買って後悔しない為に知っておきたい事などをまとめました。

この記事を読んで、年パスを買おうか迷う人は是非参考にしてください!

 

この記事を読む事で…
  • ディズニーの年パスを買おうか迷っている不安を解消できる!
  • ディズニー年パスを買って後悔しないための知識をつけることができる!
  • 年パスを買うか買わないか迷っている無駄な時間を短縮できる!

当サイトのLINE公式アカウントでディズニー裏マニア監修・電子書籍を無料プレゼント中!↓↓

Sponsored Link

ディズニーの年パスを買った私の感想は?後悔しない為に知っておきたい事

結論から言いますと、私はディズニーの年パスを買って後悔したことはありません!

 

何ヶ月も悩み抜いた末に買ったので、最初は「あんまり来れなかったらどうしよう」「行き過ぎて、飽きちゃったら…」という不安もありました。

 

でも、なんだかんだ言っても結局は数え切れないくらいディズニーに通ってしまったんです。

ディズニー好きの方ならご存知だと思いますが、ディズニーは何回行っても飽きない楽しさがありますから♪

 

ディズニーの創始者であるウォルト・ディズニー氏が残した「ディズニーランドは永遠に完成しない」という言葉のとおり、毎年進化し続けているディズニーリゾート。

 

新しい物を楽しみに行くのも良いし、自分のお気に入りのパレードを何回も何回も見に行くのだって楽しいですよね。

 

世間一般的に「年パスはディズニーの近くに住む人たちが買う物」というイメージがあります。

実際「仕事帰りにディズニーに寄って、ご飯だけ食べに行くの♪」といった話をよく耳にしますよね。

 

ですが、意外と年パスは地方在住の方にもオススメなんです!

 

私も地方在住で、ディズニーまで新幹線と電車を乗り継いで片道3時間以上かかります。

正直なところ、交通費も宿泊費も非常にかかります。

 

それでも、年パスを買えば思う存分ディズニーに行けるという魅力の方が大きかったんです。

普段の生活を節制して、ディズニーでパーッと遊ぶといった習慣が身につきました。

 

決心して2パーク共通パスポートを買ってみたら、自分でもビックリするくらい毎日が楽しくなりました!

初めての年パスの有効期限が切れる時、私の中では既に「来年も更新する!」という選択肢しか無かったです。

 

今回はそんな、ディズニー年パスを買って後悔しない為に知っておきたい事や買ってよかった!と思えた理由、年パスを使うにあたっての注意点などをお伝えしますね。

 

ディズニー年パスってどういうもの?お値段は?支払い方法は?

 かなり高額な買い物になるディズニー年間パスポート。

 

後悔をしないためには、

  • 年パスがどういった物なのか?
  • どんなメリット・デメリットがあるのか?
  • どういった人にオススメなのか?
  • 何回行けば元が取れるのか?

といった事前の下調べがとっても重要です。

 

年間パスポートの種類と値段

現在販売している年パスは3種類。

 

ディズニーランド、ディズニーシーいずれか片方に期間中何度でも入園できる単体パスポート2種

そして、ディズニーランドとディズニーシーどちらにも入園できる共通パスポートがあります。

 

2パーク年間パスポート

共通パスポートと呼ばれる年パスで、ディズニーランド・ディズニーシーどちらのパークにも入園することができます。

 

2020年3月31日までのお値段はこちら。

大人/中人 91,000円
小人 57,000円
シニア 76,000円

 

正直ちょっと高いですよね…なかなか、気軽に買える値段ではありません。

 

ちなみに2020年4月1日からはパークチケットの値上げに伴い、年間パスポートも下記の価格への値上げが決定しています。

大人/中人 99,000円
小人 57,000円
シニア 85,000円

 

1パーク年間パスポート

こちらは単体パスポート、陸単、海単などと呼ばれているパスポート。

購入後一年間、ディズニーランドかディズニーシーどちらかに何度でも入園することができます。

 

どちらのパークを選ぶかは、購入時にキャストさんが聞いてくれますよ!

 

2020年3月31日までのお値段はこちら。

大人/中人 62,000円
小人 40,000円
シニア 52,000円

 

2パーク共通パスポートよりは低価格ですが、まだまだ高いですね…

 

こちらの単体パスポートも2020年4月1日からパークチケットの値上げに伴い、下記の価格に値上げされます。

大人/中人 68,000円
小人 40,000円
シニア 58,000円

 

支払い方法

基本的に年間パスポートは「現金・またはクレジットカードの一括払いのみ」対応です。

 

最近ではクレジットカード自体に「あとから分割」といった機能があることも多いので、一括での支払いが困難な方はそういった方法も検討してみてくださいね♪

 

年パスの購入方法についてはこちらも参考にしてみてください!

 

ディズニー年パスを買ったときの5つのメリットとデメリット

年パスを買って「良かった」と思うことはたくさんありました。

 

[メリットその1]何回でも入園できる

年パスなんだから当たり前じゃん。

そう思うかもしれませんが、使ってみると本当に実感するんです!

 

東京旅行に来たついでに、ディズニー寄っちゃおうかな!

1日目はガッツリ遊んで、2日目は午前中だけ遊んでから帰ろう!

どうしても欲しいグッズが発売したからグッズだけ買いに行こう♪

 

こんなふうに、ちょっとした時間を使って遊んだりもできちゃいます。

 

[メリットその2]スケジュールにゆとりが生まれる

何回でも入園できる、ということで心の余裕が生まれたりも。

 

「今日は夕方で切り上げて、身体に無理のないように遊ぼう」

「パレードだけ見に行って、イクスピアリでご飯を食べる!」

 

といった、年パスを所有しているからこそできる遊び方もあるんです!

普通の1デーパスポートでは…こんな遊び方、もったいなくて出来ませんよね。

 

それに、時間に余裕が生まれるということは体力の消耗も少なくて済むんです。

 

ついついワンデーパスポートだと「時間いっぱい遊ばなきゃもったいない!」と思ってしまうのでは?

その結果…予定を詰めに詰めて、帰る頃にはクタクタに。

 

年パスを持っていると「これは次に来た時でいいかな」と余裕を持って行動できるので、頻繁に休憩を取ったって勿体無くありません。

だって年パスですから、何度でも来れますね!

 

年パスのその他のメリットについてはこちらもチェックしてみてください☆

 

[メリットその3]無駄なく遊べる

これは2パーク共通パスポートを買ったときのメリットになります。

 

朝はディズニーシーでアトラクションに乗って、お昼からはディズニーランドでパレードを見よう!

たくさんのプリンセスに会いたい! ディズニーランドでシンデレラと会って、ディズニーシーではジャスミンを探そう!

 

こんな感じで、2パーク共通パスポートならディズニーランド・ディズニーシーの良いとこ取りができちゃうんです!

 

反対に、年パスを買ったことでデメリットだと思ったこともご紹介します。

 

[デメリットその1]出費は確実に増える!

どれだけの魅力があっても、チケットの料金が高いことには変わりありません!

10万円近い買い物ですから、他に欲しい物があっても我慢…と歯を食いしばったことも多々。

 

年パスを買った後もご注意を。

何回でも行ける!と調子に乗って遊びすぎると、意外とお財布の中身が少なくなります。

 

あくまで年パスは、毎回チケットを買わなくていいというだけ。

パーク内での飲食やお土産代、更には交通費や宿泊費なんかは当然ですがかかってきます。

 

特に私のように地方在住の方は、交通費と宿泊費でかなりの出費になるでしょうね。

 

[デメリットその2]年パスの使用不可日・入園規制がある

使用不可日入園規制という、似て非なる2つの制度をご存知でしょうか。

年パスを上手に使うにあたって、この2つは必ず把握しておくと良いでしょう。

Sponsored Link

ディズニーの年パスを買って後悔しないためのポイント!使用不可日とは?入園規制とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

年パス有効期限を迎えました。 最後日の昨日は強風で見たかったショーやパレードが内容変更や中止になってしまいました💦💦今日みたいに穏やかな日だったらどれだけ良かったか…😂 * ですが、とっても幸せな一年間でした😊💞35周年グランドフィナーレからベリーベリーミニーまでたくさんのイベントが楽しめて、本当に良い時に年パス買えたなって思います。 * 楽しかった分、これからまた今まで通りのインの回数に戻ると思うと寂しいです(/_;) * よし!早くお金貯めて、また絶対年パス買うぞー!\(^o^)/✨✨ * ありがとうディズニー💞 * * * #ディズニー#ディズニーランド#ディズニーシー#年パス#年間パスポート#ディズニー年パス

Louandsakura(@louandsakura)がシェアした投稿 –

年パスの良いところはなんと言っても、いつでもディズニーに行けるところ。

でも、実は年パスで入園ができない時もあるんです。

 

せっかく買ったのに使えない! という後悔をしないため、年パスが使えないタイミングは知っておくべきポイントです。

 

年パスの使用不可日

ディズニーリゾート側が前もって設定した「混雑が予想されるため、年間パスポートの使用ができない日」のこと。

 

入園規制

開園してから、パークの許容範囲を超えるような来客数があった際に急遽告知されるもの。

規制がかかってしまうと、年間パスポートを使用しての入園は一切出来なくなります。

パークの混雑が緩和され、入園規制が解除されるのを待つしかありません。

 

この2つの制度を上手く避けることが、年パスを上手く使うコツでもあります。

 

年パスの使用不可日を回避するには

これに関しては、使用不可日を避けて予定を立てるしかありません!

ディズニー公式サイトや、年パスを買う際に貰えるガイドに使用不可日の一覧が載っていますので参考にしてください。

 

◆2020年の年間パスポート使用不可日一覧◆

3月 28・29日
5月 2・3・4・25日
7月 24・25日
8月 11・12・13日
9月 19・20・21日
10月 10・11日
11月 16・21・22日
12月 5・6・28・29・30日

 

使用不可日に関しては、運営状況によって増減することもあります。

予定を立てる前に最新の情報を確認してみましょう!

 

最後の手段としては、その日だけワンデーパスポートを購入するという荒業も。

ですがせっかく年パスを買ったんですから、できるだけこの技は使いたくありませんね。

 

入園規制を回避するには

方法はたった一つです。

それは、入園規制がかかる前に入園してしまうこと!

 

規制さえかからなければ、年パスを使う事はできます。

少し大変ですが、たくさんのゲストが来園するであろう連休などは朝早くから入園待機の列に並んでおくと安全ですね。

 

入園さえしてしまえばこっちのもの、です♪

入園ゲートをくぐれば、途中で一旦退園しても再入場ができます。

 

混雑しているディズニーではなく、空いているイクスピアリで優雅にランチを食べるのもいいですね!

 

年パスの購入で実際に後悔している人っているの?良い口コミと悪い口コミをまとめてみた

 

この投稿をInstagramで見る

 

実は昨日で年パス切れました😭😭 そして計算してビックリしたのですが この一年間で76回行けてました😊✨✨ 年パス購入して、今までしてこなかった楽しみ方をいっぱいできて‼️ ショーパレ、キャラグリ、フードとか💕 気付いたらさらにディズニーの虜に。。🥰 そして来週に2年目の年パス購入予定です💓 一年間ありがとうございました🥰 #東京ディズニーリゾート #東京ディズニーランド #東京ディズニーシー #年間パスポート #年パス #ディズニー好きと繋がりたい #ディズニー好きな人と繋がりたい #ディズニー好きな人と仲良くなりたい

Ks28(@ks28634)がシェアした投稿 –

「やっぱり高いから、買うのを躊躇してしまう」

「買ったところでそんなに行くか分からない。元が取れないかもしれない」

そんなお悩みを抱えている人、多いと思います。

 

ディズニーの年パスを買って後悔している人、後悔していない人、逆に買わなかった事を後悔している人もいると思いますので、年パスについての口コミをまとめてみました

 

後悔していない人の口コミ

35周年を思い切り楽しむことや、家族で気軽に「行こうか!」と予定を立てられるのは年パスの特権ですね♪

 

後悔している人の口コミ

ディズニーの年パスを買ってみて「後悔した、買わなきゃよかった」という意見はあまり多くありません。

もちろん、そう感じる人が居ないわけではないですが…それでも圧倒的に「買ってよかった」と感じる人の方が多いですね!

 

私も実際に購入するまでは、悩みを抱えて悶々とする日々を送っていました。

元は取れるのかな、無駄にせずしっかり使えるかな、不便なことばかり気にしてしまうかな、と。

 

でも、どうしても欲しい!という気持ちが勝ってしまいました。

 

安くはないお値段ですから、私は一年間かけて積立貯金をして購入に踏み切ったのです。

貯金を握りしめて、初めて年パスを発行した時の感動は未だに忘れられません♪

 

あの小さいカードがキラキラと輝く宝物に見えました!

 

元を取れるかどうか…という不安もあるでしょう。

けれど、年パスの真価は「自由さ」にあると思います。

 

いつでもディズニーに行ける!

1時間だけ遊んだって、無駄じゃない!

ディズニーの中のベンチに座って、ゆっくりご飯を食べるだけでもOK

 

「元を取る」なんて考えなくていいんです!

好きな時に好きなだけ、自分のペースで楽しむことが大切。

 

無理せず、好きな物を好きなだけ。デザートブッフェと一緒ですね♪

 

ディズニーの年パスはこんな人にオススメ!

こんな人には年パスをオススメします!
  • 年間13回以上ディズニーに行く
  • ショーやパレードを見るのが好き
  • キャラクターに会うのが好き。グリーティングを沢山したい
  • カメラで写真を撮るのが好き、ディズニーの風景やパレード撮影など
  • 空いた時間で少しずつ楽しみたい!
  • 一日のスケジュールをあまり過密にしたくない…

 

私はショーやパレードを見るのが好きで、同じものを何回も繰り返し見たいタイプです。

あんなに凝っていて素敵なショーですから、一度見ただけで終わるなんてもったいない!

 

一度目は自分の目に焼き付けて、二度目からはカメラを持ってシャッターチャンスを狙ったり。

同じ演目でも、楽しみ方は人それぞれです♪

 

私はちょうどディズニーランド35周年の時に年パスを買い、一年間ミッチリ通いつめました。

その理由は「アニバーサリーイベントは二度と復活しないから」です!

 

現在、ディズニーにはイースターやハロウィーンなど、人気のイベントが沢山ありますよね。

人気を博したイベントはその後2年、3年と継続することが多い傾向にあります。

 

しかし「○○周年」というアニバーサリーイベントに関しては、その一年間しか体験できない特別なイベントなのです。

 

アニバーサリーイヤーでしかやらないショー、パレード、限定のグッズやフードメニュー。

ショーやパレードの中には、アニバーサリー限定のメロディーが組み込まれたプログラムなんかもあります!

 

このように、絶対に外せない年だけ年パスを買うのも1つの手ですよ!

 

私はこのアニバーサリーイヤーに年パスを買ったおかげで、期間限定のショーやパレードをしっかり目に焼き付けることができました♪

きっと、年パスを買わなかったら「もっと行っておけばよかった」と後悔していたことでしょう。

 

それほどに、ディズニーの年パスは魅力に満ち溢れたアイテムなのです。

 

年パスの更新や紛失した時の注意点についてはこちらを参考にしてみてください!

 

【まとめ】ディズニー年パスを買って後悔しない為に知っておきたい事と私の体験談!迷う人は絶対見るべし!

いかがでしたでしょうか?

今回はディズニーランド、ディズニーシーの年間パスポートの基礎知識やオススメの楽しみ方についてご紹介いたしました!

 

ディズニー年パスを買って後悔しないためのまとめ
  • ディズニーの年間パスポートは3種類。ランドとシーどちらにも入園できる共通パスポートと、ランドとシーいずれか片方に入園できる単体パスポート
  • 2パーク共通パスポートは13回行けばワンデーパスポートよりもお得
  • 単体パスポートは7回行けばワンデーパスポートよりもお得
  • 入園規制や使用不可日に注意
  • 二度と復刻のないアニバーサリーイヤーは特に年パスがオススメ!

 

年々進化していくディズニーリゾートは、毎年のように新しいアトラクションや施設が出来上がっていますよね。

その全てを一日で網羅するのは、体力的にも時間的にもとても大変…

 

年パスを買って「今日は新作アトラクション!」「今日は期間限定のデザート♪」なんてゆったりとした予定を組んで楽しむと、心にも余裕が生まれますよね!

 

2021年のディズニーシー開園20周年をはじめ、今後ディズニーランドでは引き続き見逃せないアニバーサリーイベントが開催されます。

また、通常のイベントも人気の高いものが沢山開催されています!

 

イースター、夏祭り、ハロウィーン、クリスマス…その他にもイベントは盛りだくさんです。

これを機に、あなたも年パス貯金を始めてみるのはどうでしょうか?

 

例えば1ヶ月に1万円ずつ…12ヶ月経つ頃には、2パーク共通パスポートを買ってもお釣りがくるくらい溜まりますね♪

 

年パスを買って後悔するのは悲しいですが、買わずにいて後悔するのも辛いですよね。

この知識を活かして、自分に合ったディズニーライフを楽しんでください!

この記事を読んだ、あなたにおすすめの記事はこちら☆

▼ガイドブックでディズニーを完全制覇☆▼
ディズニーガイドブックおすすめ2020!TDLとTDSを完全網羅!子供用や荷物の多い人向け!


▼ディズニーで赤ちゃんを連れていく場合はベビーカーレンタルがベスト♪▼
ディズニーでベビーカーのレンタルは何歳まで?持ち込みが邪魔で盗難が心配な人に魅力的なアイテムを紹介!


▼ディズニーであなたが持っていくべき持ち物を事前にチェック!▼
ディズニーの持ち物リスト!優先度が高いあなたが持っていくべき最適な物厳選5選!


当サイトのLINE公式アカウントでディズニー裏マニア監修・電子書籍を無料プレゼント中↓↓

Sponsord Link

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

参考になりましたらツイッターやフェイスブックでシェアをしていただけると非常に嬉しいですヾ(*´∀`*)ノ

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ディズニー周辺の家族向けやカップル向けの格安ホテル情報はこちら

USJへ行く人はこちらのブログも参考にしてね

このブログについて

このブログでは、TDLやTDSのディズニーリゾートについてのお得な情報や裏技など色々な情報を紹介しています。

ディズニーリゾートに行く方にとって参考になればとても嬉しいです♪

記事の内容が役に立った場合はSNSなどでシェアしていただければ非常に嬉しいです。是非よろしくお願いいたしますm(_ _)m

もしわからない事があれば調べますのでお問い合わせくださいね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人気ブログランキング参加中

カテゴリー

ディズニー裏マニア公式ツイッター

アーカイブ