ディズニーを満喫!中学生はお金が6000円あればOK!最適な予算で夢の世界を神攻略!

この記事は7分で読めます

Sponsored Link

中学生になるとお友達と一緒にディズニーに行くことが多くなりますね。

実際にディズニーではどのくらいお金がいるのか知りたい人も多いと思います。

中学生はバイトをすることもできないですからお小遣いを貯めてディズニーに行くという人も多いですよね(*´ω`)!

 

「できるだけお金をかけずにディズニーで遊びたい!」

これが中学生の本音ですよね(*’▽’)

 

そこでここでは中学生がディズニーに行く場合、どれくらいの予算が必要なのかを検証していきたいと思います!

あわせてできるだけ予算をかけずに楽しめる方法もご紹介していきましょう!

 

この記事はこんな人におすすめ!

・ディズニーに行きたい中学生

・中学生で遊ぶ場合の予算(お金)を知りたい中学生

Sponsored Link

ディズニーで遊ぶ場合の中学生のお金(予算)は6000円あれば十分楽しめます!

まずは中学生がディズニーに行く時の必ず必要な予算を見積もっていきましょう!

 

中学生ですから宿泊付きで来るということは現実的に難しいと思いますので

今回は、ディズニーに日帰りで遊びに来れる場所に住んでいる中学生限定に見積もっていきたいと思います!

また交通費は住んでいる場所によって違うのでここでは予算に入れませんので自分でプラスするようにしましょう♪

 

まずディズニーに来るとなると必ず必要なものはパスポートです。

中学生は中人になりますから料金は以下のとおりです。

パスポート代(中学生)※2019年12月現在の価格
1dayパスポート 6500円
スターライトパスポート(土日祝日午後3時から) 4800円
アフター6パスポート(平日午後6時から) 4300円
キャンパスデーパスポート(学生限定・実施期間あり) 5900円

 

キャンパスデーパスポートは学生限定のパスポートです。

期間が決まっているのでその期間に遊びに行くと通常よりも600円お安く入ることができます★

ちなみに直近では2020年1月6日~3月19日までがキャンパスデーパスポート実施期間です。

 

卒業旅行などの時期と重なりますのでみなさんこのパスポートで来園する人が多いと思います★

 

「600円くらい…」と思いがちですが!

600円浮けば…

大人気ミッキーワッフル(500円)が食べれますよ★★★

 

必ず必要なパスポート代として最大6500円が必要となります。

そして次に必要な予算としては、食事代とお土産代です。

 

食事もワゴンなどで食べ歩きフードにするのとレストランなどで食べるのでは金額が変わってきます。

レストランで食べれるのであれば1回につき2000円~5000円。

ワゴンや軽食ですませるなら1日3食として3000円あれば十分です。

 

ちなみにディズニーシーのロングピザなら1本750円

このボリュームならこれだけでもお腹がいっぱいになります★★★

中学生ですから、ワゴンや軽食で済ませるとして食事代は余裕を持って3000円としておきましょう。

 

次にお土産代です。

お土産代もお土産を買っていかなければ0円ですみますし、何を買うのかによっても金額は変わってきます。

 

お土産を買わなくても

「みんなでお揃いのカチューシャを購入したい!」

などお揃いのものを購入することにもなりますよね(*´ω`)

 

この投稿をInstagramで見る

 

_rr_17_(@choc.olate277)がシェアした投稿

カチューシャはデザインによって価格が異なりますが2000円以内で購入することができます。

できるだけ予算を節約したいと思いますので今回はカチューシャを購入しあとはお菓子などみんなで分けられるお土産を1つか2つ購入すると考えお土産代の予算を3000円としましょう。

 

パスポート代+食事代+お土産代を合わせると12500円となります。

パスポート代を除けばパーク内の予算は6000円あればOKという事になりますね!!

それに交通費などを追加した料金が予算となります。

 

その他の予算情報についてはこちらをチェック☆
【ディズニーランド予算】家族4人と3人だといくらあれば足りる?3万円以内で楽しむ裏技
東京ディズニーランド2泊3日の予算とカップル&高校生の最適な楽しみ方
ディズニー日帰りでの平均予算は?家族・カップル・学生で遊ぶ場合はいくらかかるの?

 

ディズニーに行きたい・行った中学生の悩みや口コミ


中学生のみんなの悩みを見ているとディズニーに行くにはお金ががないことが多かったですね。

パーク内では6000円あれば十分楽しめるとはいえ、それにパスポート代と往復の交通費をプラスしなければなりません。

 

中学生のみんなだけではなくお母さんも中学生のディズニーに行く予算なども気になっているようでしたね。

子供のお小遣いだけで行かせるのも限度がありますし、子供たちで行く場合どれくらいの金額を持たせればいいのかなどのお悩みが多かったですね。

 

パスポートは事前に購入していくことが当たり前になってきていますから、実際にパーク内で遊ぶお金と交通費だけを持たせればOKです。

それでもパーク内で 6000円という金額もまだ高い!という人のためにできるだけ予算を削減してディズニーで遊べる方法をご紹介していきましょう!

Sponsored Link

中学生でディズニーで遊ぶ場合の予算をできるだけ削減する方法!

ディズニーに行くお金の予算として、必ずかかるパスポート代と交通費をのぞけば6000円あれば食事もお土産も適度に購入することができます。

しかし、パスポート代と交通費を合わせるとやはり15000円以上の金額になりますから中学生には高いと感じてしまいますよね(;’∀’)。

 

交通費はどうしても削減することはできませんから、他の予算を削減すればまだまだパーク内の予算をおさえることができます★

 

パスポート代

パスポート代は削れないと思いがちですが、実は削減することができます!

先ほどもお話ししたように、キャンパスデーパスポートの実施期間中に行けば900円の節約

 

他にも土日祝日の午後3時から入園が可能なスターライトパスポートにすれば1700円の節約

平日の午後6時から入園可能なアフター6パスポートでは2200円の節約に!

 

ディズニーに行くなら1日中遊びたいと思いますが、できるだけ安くすませたいと思っているのであれば

午後3時からや午後6時からのパスポートにするのがおすすめ。

 

中学生ですからアフター6はあまり使わないと思いますが、スターライトパスポートであれば学校のない土日祝日限定のパスポートですし午後3時からなのでたっぷり遊ぶことも可能です★

このようにスターライトパスポートでもみなさんしっかりと楽しめています★

1700円が浮いたらそれを食事代にまわすことができますから、交通費を除いた場合でも

パスポート代(4800円)+食事代(3000円)+お土産代(3000円)=10800円となります!!

 

食事代とお土産代

個人的にはディズニーにどれだけ節約していくかは食事代とお土産代にかかっているんです(*´ω`)!

我が家の子供たちは、「とにかくパスポート代と交通費だけあれば0円でも行ける!」と胸をはってディズニーに出かけていきます。(笑)

 

参考になるかわかりませんが、我が家の子供が0円でディズニーに遊びに行く方法をご紹介しましょう。

まずは、ディズニーに行ったら必ずほしいのはカチューシャ!

お友達や彼氏とおそろいで写真を撮影したりしたいですよね。

 

我が家の娘の場合は、カチューシャ持参で行きます!

もちろん、以前購入したカチューシャです。

ポップコーンのバケットを持参するように、カチューシャを持参すればカチューシャ代もかかりません。

彼女は、どんなシーズンでも使える定番のカチューシャを何本か持っているのでそれを持参で行きます。

もちろん、お金がある時はカチューシャも購入しますが(笑)

 

そして飲み物や食べ物は持参です!

おにぎりを大量に握って出発します。

朝ごはんは開園前に並びながら食べるそうです。

その他は、ファストパスまでの時間など少し時間に余裕がある時に一旦パークを出て食べ帰りの電車で食べます。

そして飲み物ももちろん持参です。

 

ソフトドリンクであればディズニーに持ち込みがOKです。(瓶や缶は禁止!)

このようにするだけで、パーク内では一切お金を使わずにひたすらアトラクションに乗って楽しんでいるようです。

 

もちろん、これができるのは気心の知れたお友達と行く場合のみ。

相手も同じように一切お金を使わずにディズニーを楽しむことに同意してくれる人だけです。

 

しかしみなさんも節約ディズニーを楽しんでいる人も多いんですよ★

我が家の娘のように0円で行くこともできますがお土産や食べ物を食べるのもディズニーの楽しみ方ですから、なるべく食費とお土産代を節約するだけで金額はかなり抑えることができます。

特にお土産代は、買わなければ0円になりますから食事代と交通費があれば当日は楽しむことができます。

 

パーク内は6000円あれば十分と言いましたが、お土産を購入しなければ3000円あれば十分。

飲み物を持参したり、お土産を少しにしたりすれば6000円以下でおさめることも可能。

とにかく、チケットと交通費だけは確保しあとは自分次第でなんとでもなる!と言っても過言ではありません。

 

ディズニーを満喫!中学生はお金が6000円あればOK!最適な予算で夢の世界を神攻略!についてのまとめ

ディズニーに中学生が行く場合の予算についてお話してきましたがいかがでしたか。

ディズニーはパスポート代が高いので中学生にとってディズニーに行くという事は一大事ですよね(*´ω`)!

 

「お友達と一緒に楽しみたい!でもお金も節約したい!」

そう思っている人はたくさんいるはず。

 

ディズニーに行く場合必ず必要なお金はパスポート代と往復の交通費です。

とにかくこのお金だけは確保しておくことが大切!

 

パスポートはキャンパスデーパスポートやスターライトパスポートなど1dayパスポートよりも安く購入することができるので予算削減にはおすすめ!

特にスターライトパスポートは午後3時からの入園ですが、混雑日を避ければアトラクションも十分に楽しむことができます。

ファストパスは終了してしまっているかもしれませんが…(;’∀’)

 

あとは食費とお土産代です。

これは自分次第でどうにでも節約ができるお金です。

レストランをやめて食べ歩きフードや軽食にするだけで予算は半分に削減することができます。

お土産も同様、購入しなければ0円ですみます。

 

軽食で食事をすませお土産を買ってという楽しみ方をする場合、パーク内で6000円あれば十分楽しめますがさらに少なくすることもできます。

パスポート代と交通費を確保したら、あとはお友達と一緒にどんな風にディズニーで過ごすのか相談してみましょう(*´ω`)!

 

こちらの記事もおすすめです!
➤ディズニーは夜行バスが格安!名古屋発パスポート付き学生プランで手軽に夢の世界へ!

この記事を読んだ、あなたにおすすめの記事はこちら☆

▼ガイドブックでディズニーを完全制覇☆▼
ディズニーガイドブックおすすめ2019!TDLとTDSを完全網羅!子供用や荷物の多い人向け!


▼ディズニー好きな人と結婚しよう!趣味コンと相性診断で確率UP!▼
ディズニー好きな人と結婚したいなら趣味コンと相性診断がマスト!


▼ディズニーで赤ちゃんを連れていく場合はベビーカーレンタルがベスト♪▼
ディズニーでベビーカーのレンタルは何歳まで?持ち込みが邪魔で盗難が心配な人に魅力的なアイテムを紹介!


▼ディズニーであなたが持っていくべき持ち物を事前にチェック!▼
ディズニーの持ち物リスト!優先度が高いあなたが持っていくべき最適な物厳選5選!

Sponsord Link

おすすめ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

参考になりましたらツイッターやフェイスブックでシェアをしていただけると非常に嬉しいですヾ(*´∀`*)ノ

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

CAPTCHA


ディズニー周辺の家族向けやカップル向けの格安ホテル情報はこちら

USJへ行く人はこちらのブログも参考にしてね

このブログについて

このブログでは、TDLやTDCのディズニーリゾートについてのお得な情報や裏技など色々な情報を紹介しています。

ディズニーリゾートに行く方にとって参考になればとても嬉しいです♪

記事の内容が役に立った場合はSNSなどでシェアしていただければ非常に嬉しいです。是非よろしくお願いいたしますm(_ _)m

もしわからない事があれば調べますのでお問い合わせくださいね♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

人気ブログランキング参加中

カテゴリー

ディズニー裏マニア公式ツイッター

アーカイブ