MENU

カテゴリー

ディズニー裏マニアのインスタフォロワー様110000人突破!ブログでは書いていない最新情報を発信中!

ディズニーランドクリスマス2015の混雑予想とおすすめポイント

ディズニーランド クリスマス

Sponsored Link

にぎやかなハロウィン期間が終わると、

ディズニーランドは年末最後のお祭り期間であるクリスマス期間を迎えます。

 

ハロウィン期間と比べると、クリスマス期間は、

ちょっと大人向けのような、しっとりとした静かな雰囲気になります。

しかし、その分、ファンタスティックな雰囲気は濃くなり、

 

まるで絵本の中に入ったような気分になることが出来ます!

それをいつまで楽しめるのか、今回の記事ではそれらを詳しくご紹介させていただきます。

ディズニーランドクリスマス2015の開催期間は?

 

東京ディズニーランドのクリスマス期間『★クリスマス・ファンタジー★』は、

ハロウィン期間が終わる11月8日(日)の次の日

 

11月の9日(月)から、12月の25日(金)までの開催となっています!

 

 

Sponsored Link

クリスマス・ファンタジーのおすすめポイントは?

 

最近は、ディズニーランドよりも、集客率のあるディズニーシーの方に注目がいきがちですが、

ディズニーシーより長い時間試行錯誤を繰り返し、

お客様を楽しませ続けてきたディズニーランドにはお客様をたのしませる様々なポイントがあります!

 

 

デコレーション

 

園内の入り口にあるエントランスや、シンデレラ城前のプラザではディズニーの仲間たちとクリスマスをイメージした飾りつけがされています。

 

クリスマスの本を読んでいるキャラクターや、

キャラクターが読んでいるクリスマスの本のページから、クリスマスカラーにデコレーションされたシンデレラ城が飛び出してくる不思議な飾りや、

サンタクロースがプレゼントを持ってくる飾りつけなど、

まさに、ファンタジックな雰囲気が園内に入ったゲストさんたちをお迎えします。

 

 

クリスマスバージョンのアトラクションとプログラム

 

カントリー・ベア・シアター“ジングルベル・シャンボリー”

 

期間 11月2日~12月28日まで
場所 カントリーベア・シアター

 

アトラクションのカントリーベア達がクリスマスの衣装を着こみ、

クリスマスソングを披露してくれます。

 

ステージや、外装もクリスマス仕様になっていて、他の期間では見ることのできないカントリーベアたちを見ることができます!

 

マップはこちら

 

 

ホーンテッドマンション“ホリデーナイトメアー”

 

期間 2015年9月5日~2016年の1月4日まで
場所 ホーンテッドマンション

 

あのティム・バートン監督が制作した『ナイトメア・ビフォアクリスマス』の主人公

ジャック・スケリントンが仲間たちと共に、ホーンテッドマンションを飾りつけ!

 

普段は恐い感じの門の銅像がおかしなマスクを付けていたり、妖しく、小さい子が泣いてしまいそうな普段のホーンテッドマンションがなんだかおかしく、可愛らしくなっています。

ハロウィン仕様となっていますが、普段と同じようにファーストパスを使うことができます。

 

マップはこちら

 

 

ディズニードローインググクラス

 

コース スタンダートコース
料金 510円
所要時間 約30分
場所 ディズニーギャラリー

 

 

サンタクロース姿になったミッキーを上手に書けるようになる!

魔法のような授業を受けることができます!

 

ミッキー以外のキャラクターを描くクラスも開講しているので、

好きなキャラを書けるクラスにいってみましょう!

 

※定員になりしだい終了となります。

 

マップはこちら

 

 

ウェスタンランド・シューティングギャラリー

 

料金 200円(1回10発)
場所 ウェスタンランド・シューティングギャラリー

 

10発の弾を全部的に命中させるか、スコアカードにラッキーの文字が出たら、

『クリスマス・ファンタジー』期間中にしか配布をしていない『トイ・ストーリー』の

主人公ウッディの保安官バッジがもらえます!

 

マップはこちら

 

 

ディズニーフォトツアー

 

料金 1グループ(六名さままで) 30、000円
期間 9月8日~12月25日まで
所要時間 60分(支払いや受付にかかる時間は含んでいません)
注意事項 予約必須

 

ディズニーランドの専属カメラマンさんが、ディズニーランドを楽しむ

ご家族を全員フレームに収めて、写真にしてくれます!

 

お父さん、お母さん、保護者の方が、フレームにいない。ということはありません。

このプログラムをご利用になるには、

予約をこちらのHPから申し込まなければなりません。

※予約をするには、ディズニーアカウントが必要になります。

 

なお、こちらのプログラムをご利用になると、台紙付きの写真を三枚もらうことができ、

更に、ディズニーオリジナルデザインのフォトCD(100カットの写真データを納めたCD-ROM)をもらうことができます。

 

※いずれも、当日中に、カメラセンターで受け取っていただかなければならないので気をつけてください。

後日郵送などのサービスは行っていません。

 

ディズニーランドクリスマスパレードの穴場についてはこちら
ディズニーランドクリスマスパレード2015穴場スポット4選!

 

 

Sponsored Link

最も混雑をする日を予想

 

ディズニーシーと同じく、クリスマスのイベント期間なので、

よりクリスマスらしさを味わうことのできる。

クリスマス前日のクリスマスイブの日の12月24日(木)と、

クリスマスの当日である12月25日(金)

は、ディズニーでキャラクターたちのショーを見ながら、特別な日を過ごしたい!

と考えている方々であふれ、パークが大変混雑することが予想されます。

 

しかし、イブの日(木)と、クリスマスの日(金)は平日であるため、

混み始めるのは、社会人の人たちが仕事を終えた。午後からになると思われます。

 

更に、ディズニーシーはディズニーランドよりも、日本人のゲストさんだけではなく、

海外からいらっしゃるゲストさんたちに人気があるので、もしかしたら、ディズニーランドの方が、ディズニーシーよりも空いているかも?しれません!

 

ここもディズニーシーと同じになりますが、

一日中パークが混む混雑日は、次の日の疲れを気にすることなく、パークを楽しむことのできる11月の三連休の

11月の21日(土)

11月の22日(日)

11月の23日(月)

前半の21日と22日になると思います。

 

なので、次の日から三連休に突入する11月の20日にディズニーランドに行くのが狙い目です。

 

特に混む混雑日ではありませんが、次の日がお休み(日曜日)となる土曜日も、

なかなかに混むので、もし、平日に行くのであれば、これらの日を避けることがおすすめです。

 

ディズニーシークリスマスの混雑日予想とショーについての情報はこちら
ディズニーシークリスマス2015の混雑日を予想!開催期間は?
ディズニーシークリスマスショー2015の時間と場所!指定席は?

 

 

Sponsored Link

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

何か気になるアトラクションやプログラムはありましたか?

 

この中でも、おすすめのアトラクションは『カントリー・ベア・シアター』です。

このアトラクションは、屋内にあり、座りながら楽しむことができるので、寒い日などに休みたいときに丁度良いアトラクションになっています。

 

ディズニーのクリスマスは防寒対策も大事ですよ!
ディズニークリスマス冬の服装の防寒対策!7つのおすすめグッズ

 

クリスマス期間中だけしかもらえないグッズをもらうことのできるアトラクションや

プログラムも是非ともチェックしておきたいですね!

 

このような、グッズをもらえるものは、たいてい別料金がかかるので、お財布のチェックは欠かさないようにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Instagram
Twitter
Feedly
SHARE